バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

THE BLACK KEYS / Brothers
【2012/01/20 20:32】 音楽ふ
THE BLACK KEYS / Brothers (2010)

2枚組(ボーナス・ディスクはAkron Sessionsと名付けられたもの)。

2001年米国オハイオ州のアクロンにて結成。
パトリック・カーニー (Ds) とダン・オーバック (Vo、G) の2人組ロック・バンド。
そんな彼等の通算6作目となるフル・アルバム。
R&Bのメッカとも言えるスタジオ「マッスル・ショールズ・サウンド・スタジオ」で、
レコーディングの大部分は行われた。

ギターとドラムスの二人組ということで、ホワイト・ストライプス
比較して語られることが多いらしい。

2011年の12月にEl Caminoという新作を発表したばかりです。

僕にとって初のブラック・キーズ。

去年(今年になっても)のビルボードでずっとチャートインしていて、
名前とジャケットの写真から黒人のグループか何かと思っていたら、
新作が出たので、白人の二人組ロック・バンドということが分かり、
ちょっと興味が湧いて買ってしまいました。

同じ二人組でもホワイト・ストライプスがZEPみたいなのに対して、
こちらはもっと渋くてソウルフル(横ノリ)というのが第一印象。
(あくまでもこのアルバムから受ける印象です)。

ホワイトが派手でキャッチーな楽曲があるのに、ブラックはちょっと地味ですね。
でもなかなかクセになりそうで、スルメのように味わい深いという感じです。
これからゆっくり楽しみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/86-62367ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB