バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

2011年11月に観た映画
【2011/12/10 20:59】 映画ー作品②
ぼくのプレミアライフ<未>(1997年)英国 星4

 サッカー・ファン(特にアーセナルのファン)は必見。
 以上!!!

 英国好きな方にもオススメですね(#^.^#)。

デトロイト・ロック・シティ(1999年)米国 星4

 はっきり言って点数甘いけど、ロック・ファンは観ないと!

 1978年に中学生や高校生だったら尚更です。

 因みに、僕は特にKISSのファンというわけじゃないです。

愛のむきだし(2008年)日本 星4

 最近、問題作ばかり発表している園子温監督の2008年作品。

 上映時間237分(DVDだと上下巻2本組)!!!
 Rー15指定。

 題名が身も蓋もないそのまんまで、なんてゆーかスゴイ(#^.^#)。

 愛、キリスト教、カルト、エロ、グロ、暴力となんでもアリの、
 でも重くなく、というよりむしろ飄々とした軽さがある作品です。

 観る前は上映時間にたじろいで、二日に分けて観ようかな、なんて思っていたけど、
 映画の勢いに押されて、結局続けて観てしまいました。

 主演の西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラの若手3人はスゴイです。
 エイベックスってこんな役OKなんだ。

 星5でもいいぐらいだけど、ちょっと人を選ぶかなというので星4。
 兎に角オススメ作品です。
 
悪人(2010年)日本 星4

 去年のキネマ旬報1位です。

 原作者の吉田修一が監督の李相日と共同で脚本を書いている。

 ミステリー?なので、あらすじについては書かないけど、
 “悪人”とは誰か?ということを考えさせられる作品です。
 裁判員に選ばれたら裁判の前に観るべき作品かな。

 ツッコミどころも多々あるけど、オススメします。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/60-74c28133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB