バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

そば庄 松本城店
【2016/01/16 21:57】 グルメ
松本城に行った時のお話。

松本城に行く前にお昼ご飯にしようということになり、ちょうど目の前にあった蕎麦屋に
入ることにした。駐車場も空いていたし。

お店の名前は「そば庄 松本城店

7人組だったので、3人(僕はこちら)と4人に分かれて着席。

で、頼んだのは、名城ざるそば(天ぷら盛合せ・馬刺し付)というもの。
蕎麦は一枚か二枚かと聞かれたので、お店の方に蕎麦の量はどれくらいか尋ねたら、
お椀に軽く一杯ぐらいという返事。

僕たち三人は、お椀に軽く一杯なら二枚お願いしますと揃って返事。

蕎麦が来るまでは、山葵漬けでまず一杯。
この山葵漬けが美味しかった。
よく効きます、辛い(^_^;)

DSC00784-1.jpg

そして、お蕎麦がやってきました。

見た瞬間、後悔しました。
蕎麦、多過ぎ!
食べきれるかな・・・。

三人とも顔を見合わせて、俺たちのお椀って、随分小さかったよね~と(^_^;)

DSC00785-1.jpg

案の定、一枚目を食べ終わった時点で、もう十分ですと言う状態。
でも、三人ともなんとか完食。ケチなんですね、残せない。
しばらく蕎麦は結構です(笑)

隣りのテーブルを覗いたら、お隣も二枚頼んだようで、死にそうな顔をしていました。
50過ぎると、急に食が細くなりますね・・・(^_^;)

蕎麦は普通に美味しかったです。
って、実はもうよく分かりません、ウンザリして。

あっ、でもそばつゆは僕の好みでした。
江戸っ子じゃないので、つゆにドボッとつけちゃうので、あまりからいタイプじゃない方が
どちらかと言うと好きなんです。ここのは甘めでした。
それは記憶に残っています。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

こんばんは

 山葵漬けもそばもおいしそうですね。

 そばは空腹の時はいくらでもはいりますが、そうじゃない時はそんなに食べれないですよね。
 名城そばというネーミングが食欲をそそります。
 信州そばはうまいでしょうね。
【2016/01/16 22:48】 URL | mikitaka08 #- [ 編集]


mikitaka08さん、コメントありがとうございます。

>そばは空腹の時はいくらでもはいりますが、そうじゃない時はそんなに食べれないですよね。

そうも言えなくなってきたのが悲しいです。空腹でも入らないのはやっぱり歳のせいかな・・・(^_^;)。
蕎麦はうどんやラーメンと比べて、初めてのお店では、量が分かりにくいのが難点です。
ざる蕎麦なんて、えっ~!?と声を上げたくなるぐらい少ない店もあるので、悩みます。

>信州そばはうまいでしょうね。

今回は量に負けて、それなりという評価です(笑)
【2016/01/17 20:40】 URL | バニーマン #- [ 編集]


松本方面へは、訳あって何度も行っているのですが、
松本で蕎麦を食べたことはなかったですねー。
隣町の安曇野まで足を延ばしたら、おもしろい蕎麦屋がけっこうありますが。
恵那とか飯田、木曽町のあたりにもうまい蕎麦屋があるみたいですよね。

めしやとしてやっている蕎麦屋のもりは量が多くて、
呑みに力を入れている店は麺のもりが少ないようです。
【2016/01/18 06:46】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

>隣町の安曇野まで足を延ばしたら、おもしろい蕎麦屋がけっこうありますが。

僕も安曇野の蕎麦屋行きました。
ちょっと名前は思い出せませんが、値段も手ごろで美味しい蕎麦屋でした。

>恵那とか飯田、木曽町のあたりにもうまい蕎麦屋があるみたいですよね。

岐阜県も美濃地方はそんなに多くありませんが、信州はやっぱり多いですよね。
飯田(伊那地方)の蕎麦屋は行っていませんが、木曽方面は何店か行っています。

>めしやとしてやっている蕎麦屋のもりは量が多くて、
>呑みに力を入れている店は麺のもりが少ないようです。

確かに、そういう傾向はありますね。
ただ初めて行った店で、お昼ご飯が目的の場合、やっぱり並みか大盛りか
悩みます・・・(^_^;)
【2016/01/18 20:26】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/511-b32e4314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB