バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

エルヴィス・サン・セッションズ
【2015/12/09 18:31】 音楽え
エルヴィス・サン・セッションズ(2015)
 ELVIS PRESLEY / The Sun Sessions

61yIO7KBpWL.jpg

1. ザッツ・オール・ライト (MONO)
2. ブルー・ムーン・オブ・ケンタッキー (MONO)
3. お日様なんか出なくても構わない (MONO)
4. 今夜は快調!(グッド・ロッキン・トゥナイト) (MONO)
5. ミルクカウ・ブルース・ブギー (MONO)
6. ユーアー・ア・ハートブレイカー (MONO)
7. アイム・レフト、ユーアー・ライト、シーズ・ゴーン (MONO)
8. ベイビー・レッツ・プレイ・ハウス (MONO)
9. ミステリー・トレイン (MONO)
10. 忘れじの人 (MONO)
11. あなたを離さない (MONO)
12. お前が欲しくて (MONO)
13. アイ・ラヴ・ユー・ビコーズ (MONO)
14. ブルー・ムーン (MONO)
15. ジャスト・ビコーズ (MONO)
16. アイ・ラヴ・ユー・ビコーズ (別テイク) (MONO)


本作はRCAからメジャー・デビューする前のサン・レコード時代の貴重な録音を収録した作品。
まさにデビュー当時の若きエルヴィスを知る上で欠かすことのできない楽曲が収録されている。(1976年作品)




レコードが発売された当時(1976年)のことは知りませんが、CD化された時の熱狂ぶりはよく覚えています。
エルヴィス・ファンならこれを聴かないでどうするんだ、みたいな感じで、買わない奴はおかしいぐらいの
絶賛ぶりでした。思わず僕も買いそうになりましたが、そもそもエルヴィスの作品を一枚も持っていない奴が、
メジャー・デビュー前の作品を買っても仕方ないと冷静になって、買うのは思いとどまりました(^_^;)。

ちなみに、僕が記憶している“サン・セッションズ”は、1993年8月16日に発売された28曲入りのもののようです。

しかし今回は、ゴールデン・レコードを三作品とも買っちゃたし、これを買わない手はないよなと購入を決意。

結果、ある意味一番良かった作品でした(笑)

四作品を聴きこんでいくと、また感想は変わるかもしれませんが、キング・オブ・ロックとしてのエルヴィスを
堪能するという意味では、これとゴールデン・レコードの第一集がやっぱりいいですよね。

正確に言うと、ロックン・ロールじゃなくて、ロカビリーですね。
そいつを堪能できます。カッコイイ!

最後に。
今回僕が買った一連のシリーズは、エルヴィス・プレスリーの生誕80周年(2015年時)記念盤だそうです。

☆Elvis Presley / That's All Right



☆ELVIS PRESLEY / Mystery Train




関連記事
スポンサーサイト


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

張られた2曲あたりは、白人のカントリーミュージックと
黒人のロックンロールやブルースの融合の見本を聴いているようで、
興味深いですよね。

当時の若者たちは、かっこいい黒人音楽をかっこいい白人が演るのを
待ち望んでいたんだと思います。
その最たるものがエルビスだったんじゃないでしょうか。
【2015/12/12 06:20】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

>張られた2曲あたりは、白人のカントリーミュージックと
>黒人のロックンロールやブルースの融合の見本を聴いているようで、
>興味深いですよね。

まさに、白人音楽と黒人音楽が融合していく過程というか、融合させそして成功した
歌手としてエルヴィスの功績を称えなければいけない証がここにありますね。

>当時の若者たちは、かっこいい黒人音楽をかっこいい白人が演るのを
>待ち望んでいたんだと思います。
>その最たるものがエルビスだったんじゃないでしょうか。

メジャー・デビュー後の成功を見ると、まさに世界が待ち望んでいたものだったんでしょうね。
ただアメリカ人の不思議なところは、あまりに黒っぽい黒人音楽(という説明の仕方で分かっていただけるのでしょうか・・・?)は、拒否反応をおこす白人が多いのは、実に残念なことですよね。
【2015/12/12 21:12】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/500-c48a07a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB