バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~(2014)
【2015/12/01 21:56】 映画せ
荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~(2014)
 A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST

west-1.jpg

上映時間 : 116分
製作国 : アメリカ
映倫 : R15+

監督:セス・マクファーレン
脚本:セス・マクファーレン
アレック・サルキン
ウェルズリー・ワイルド
撮影:マイケル・バレット
出演:
セス・マクファーレン / アルバート
シャーリーズ・セロン / アナ
アマンダ・セイフライド / ルイーズ
ジョヴァンニ・リビシ / エドワード
ニール・パトリック・ハリス / フォイ
サラ・シルヴァーマン / ルース
リーアム・ニーソン / クリンチ
クリストファー・ヘイゲン / ジョージ・スターク
ウェス・ステューディ / コーチース
マット・クラーク / 老いた探鉱者
エヴァン・ジョーンズ / ルイス
アーロン・マクファーソン / ベン
レックス・リン / 保安官/ナレーター
ブレット・リッカビー / チャーリー・ブランシェ
アレックス・ボースタイン / ミリー
ラルフ・ガーマン / ダン
ジョン・アイルウォード / ウィルソン牧師
ジェイ・パターソン / ハーパー医師
デニス・ハスキンズ / スネークオイルのセールスマン
カメオ出演 :
クリストファー・ロイド / ドク・ブラウン
ギルバート・ゴットフリード / エイブラハム・リンカーン
ユアン・マクレガー / 市場のカウボーイ
ジョン・マイケル・ヒギンズ / ダンディ#1
ジェイミー・フォックス / ジャンゴ(クレジットなし)
ビル・マー / コメディアン(クレジットなし)
ライアン・レイノルズ / バーで殺されるカウボーイ(クレジットなし)
パトリック・スチュワート / 羊の声(クレジットなし)

時は西部開拓時代。生まれる時代と場所を間違えた臆病なオタク青年アルバート。
マッチョな男たちがささいなトラブルで殺し合いを繰り広げる野蛮なこの町で、
羊飼いをしながらひっそりと暮らしていた。
そんなある日、酒場の乱闘騒ぎに巻き込まれたアルバートは、
ひょんなことからミステリアスな美女アナと恋仲に。
射撃の名手でもあった彼女に銃の手ほどきを受け、
少しずつ男としての自信をつけていくアルバート。
ところがそこに、泣く子も黙る西部一の大悪党クリンチが現われる。
なんと彼は、アナの旦那だったのだ。
案の定、クリンチの怒りを買ってしまい、絶体絶命の窮地に陥るアルバートだったが…。



west-2.jpg

「テッド」テッドのセス・マクファーレンが監督・製作・脚本・主演の西部劇コメディ。

いや、実はテッドは観ていないし、この映画がセス・マクファーレンの作品ということも知らずに
観たんだけど、おバカ映画ということぐらいの予備知識だけで観たものだから、オープニングに
ビックリしました。

実に堂々とした西部劇で、勿論マカロニ・ウエスタンじゃなくて、ジョン・ウェインでも出てきそうな
オープニングで、音楽も実にそれらしくて、間違えて借りたんじゃないかと疑ったくらいです(^_^;)。

west-5.jpg

まー、それは出だしだけのことで、観終わってみれば実にバカな下品な映画でした。
下ネタも沢山出てくるけど、意外と“エロ”そのものは無い(に等しい)。
が、お下劣バカ映画というだけでは終わらない内容を持っているのも確かです。

テッドを観ていないので、今作とテッドのどちらが下品なのかは分かりませんが、
出演者もこんな役よく受けたよな~と笑ってしまいます。
ニール・パトリック・ハリスの下痢ネタとか、リーアム・ニーソンのお尻に花ネタとか、
いやいや皆さん、スゴイです(笑)

west-7.jpg

兎に角、出演者がカメオも含めて意外なほどに豪華です。
まったく気が付かない(分からない)ゲストも多いけど・・・(^_^;)
久しぶり(2年ぶり?)にシャーリーズ・セロン見たけど、いいっすね(笑)
強くてたくましい女性がセロンにピッタリです。

west-3.jpg

まず、主人公の設定が、西部劇ではありえないヘタレで、でもよく考えてみれば、
そりゃ西部劇の世界にも、喧嘩も撃ち合いも嫌いな人間はいるよな~と妙に納得。

それに、上にも書いたけど、最後まで観ると意外とまともな映画で、ラブコメとしては
かなりいい線をいっているし、一人のヘタレ男の成長物語としても面白い。
まー、あれを成長とみなすかどうかは微妙なところではありますが・・・。

west-4.jpg

下品なおバカ映画なのにちゃんとしたドラマになっているというと、ジャド・アパトーの
諸作品を思い出しますが、アバトーのファンならきっと気に入ると思う。
そもそもテッドのファンなら楽しめると思うが、僕がテッドを観ていないので・・・。

west-6.jpg

☆予告






関連記事
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
http://higehigemojamoja.blog.fc2.com
こんにちは。
サクッとトラックバックさせていただきました。
私はテッドは一作目だけ観て、二作目は観なくていいかなと思った作品。
なのでテッドは誰かにオススメはしないけど、コレはオススメしたいと私は思いますね。

あ、それと作中にヒゲのエピソードが出てきますが、実は私はクチヒゲあんまり好きじゃないんですよ。
ヒゲならなんでも良いとは思わない、偏った嗜好の持ち主です。
【2015/12/02 22:34】 URL | ケフコタカハシ #oibKWSZc [ 編集]


こんばんは

 リーアム・ニーソンが出ている。
 それだけでも見たいです。

 あらすじを読ませていただきましたが、それだけでも面白そうですね。

 ただ、リーアム・ニーソンのお尻に花ネタ、が想像できないのです。
【2015/12/03 00:25】 URL | mikitaka08 #- [ 編集]


バニーさん、こんにちは。

いや、内容読んでもよく分からないカオスな感じね(笑)
「ニール・パトリック・ハリスの下痢ネタ、リーアム・ニーソンのお尻」
ここ、超気になります。

最近、この手のB級作品の出演者がやたら豪華なのありますよね。
気になるわ~。
【2015/12/03 11:12】 URL | タルトFC2 #- [ 編集]


ケフコタカハシさん、TB&コメントありがとうございました。

>私はテッドは一作目だけ観て、二作目は観なくていいかなと思った作品。
>なのでテッドは誰かにオススメはしないけど、コレはオススメしたいと私は思いますね。

へー、そうなんですか。でもこれ観てテッドもちょっと見たくなりました。
少し前にテッドはテレビで放映されていましたが、録画し忘れたのでちょっと残念。
レンタルするほどでも無いかなというのは、正直な気持ちです(^_^;)。

>あ、それと作中にヒゲのエピソードが出てきますが、実は私はクチヒゲあんまり好きじゃないんですよ。
>ヒゲならなんでも良いとは思わない、偏った嗜好の持ち主です。

髭ネタありましたね。
嗜好というのは、なんにせよ偏っていますから・・・(笑)
【2015/12/03 20:22】 URL | バニーマン #- [ 編集]


mikitaka08さん、コメントありがとうございます。

>リーアム・ニーソンが出ている。
>それだけでも見たいです。

リーアム目当てで観るのは危険だと思います(^_^;)。
バカ映画が好きかどうかが評価の分かれ目です。

>ただ、リーアム・ニーソンのお尻に花ネタ、が想像できないのです。

そういうバカな映画なんです。
よくリーアムがこんな役を受けたなと感心してしまいます。
そこら辺をご理解の上、ご覧ください。
笑えます。
【2015/12/03 20:27】 URL | バニーマン #- [ 編集]


タルトFC2さん、コメントありがとうございます。

>いや、内容読んでもよく分からないカオスな感じね(笑)
>「ニール・パトリック・ハリスの下痢ネタ、リーアム・ニーソンのお尻」
>ここ、超気になります。

あらすじ自体は簡単です。
でもそんなことは問題じゃない作品です。
おバカ映画ですから。
下痢ネタとお尻ネタ、ここに興味が惹かれたなら、是非ご覧あれ。

>最近、この手のB級作品の出演者がやたら豪華なのありますよね。
>気になるわ~。

そうなんですよ、なんでみんなこんな作品に出るの?と聞きたくなります(^_^;)。
でも、皆さん、楽しんでいるんですよね。
真面目ばっかりじゃおかしくなりますから、こういうのがたまに必要なんですね。
【2015/12/03 20:35】 URL | バニーマン #- [ 編集]


バカ映画、好きでーす!
『ムービー43』とどっちがバカか見比べてみたいと思います。
【2015/12/06 01:12】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

『ムービー43』は観ていませんが、噂は聞いています。
『ムービー43』の方が、数倍おバカだと思います。
あれに比べれば、今作はとってもまともな映画です、きっと・・・(笑)
【2015/12/06 20:56】 URL | バニーマン #- [ 編集]


これは、傑作ですねー!
おバカでお下劣ですが、ちゃんと西部劇になってますし。
個人的には、『テッド』より好きです。
カメオ出演も含めると、実はものすごいキャンスティング!
ユアン・マクレガーって、どこに出てました?

リーアム・ニーソンのケツ、あれは本人でしょうかね?
次のアクション映画を観たら、笑ってしまいそうです。
【2015/12/11 14:31】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

おっ、今作をご覧になったのですね。

>これは、傑作ですねー!
>おバカでお下劣ですが、ちゃんと西部劇になってますし。

そうなんですよね、意外なほど、ちゃんとした西部劇になっているのがビックリ。
監督の西部劇愛が感じられる作品ですね。

>ユアン・マクレガーって、どこに出てました?

僕もまったく気が付きませんでした・・・(^_^;)

>リーアム・ニーソンのケツ、あれは本人でしょうかね?
>次のアクション映画を観たら、笑ってしまいそうです。

なるほど、そういう見方もあるんですね。
リーアムもよくやるな~と、感心していたんですが・・・(笑)
【2015/12/11 21:05】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/495-055b3dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて〜」感想

アクション好きのコスプレ好き、ついでにコメディ好きの私にはピッタリの作品でした。何も考えないでバカ笑いのできる、超お下品映画です。 (c)Universal Pictures映画「荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~」作品情報 R15+という指定なんですけど、たとえ15歳以上いや18歳以上だとしても子どもと一緒に観られる作品じゃないです。 直接的な映像はほとんどありま... 鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ【2015/12/02 21:23】


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB