バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

SAM COOKE / Portrait of a Legend 1951-1964
【2015/11/20 22:04】 音楽さ
SAM COOKE / Portrait of a Legend 1951-1964(2003)

sam-k-1.jpg

01. Touch the Hem of His Garment (02:04)
02. Lovable (02:26)
03. You Send Me (02:45)
04. Only Sixteen (02:03)
05. (I Love You) For Sentimental Reasons (02:40)
06. Just for You (02:22)
07. Win Your Love (For Me) (02:47)
08. Everybody Loves to Cha Cha Cha (02:43)
09. I'll Come Running Back to You (02:14)
10. You Were Made for Me (02:55)
11. Sad Mood (02:40)
12. Cupid (02:38)
13. Wonderful World (02:09)
14. Chain Gang (02:36)
15. Summertime (02:23)
16. Little Red Rooster (02:53)
17. Bring It on Home to Me (02:45)
18. Nothing Can Change This Love (02:39)
19. Sugar Dumpling (02:45)
20. (Ain't That) Good News (02:30)
21. Meet Me at Mary's Place (02:43)
22. Twistin' the Night Away (02:44)
23. Shake (02:53)
24. Tennessee Waltz (03:11)
25. Another Saturday Night (02:42)
26. Good Times (02:28)
27. Having a Party (02:37)
28. That's Where It's At (02:37)
29. A Change Is Gonna Come, (03:13)
30. Jesus Gave Me Water (02:31)
31. [Untitled Hidden Track] - (hidden track) (00:32)

sam-k-2.jpg

実はサム・クックのベスト盤は「グレイテスト・ヒッツ」という1998年に発売のものを持っています。
21曲入りで、それなりに楽しめるのですが、権利の問題で「A Change Is Gonna Come」が収録されていない。

たまたま読んでいた雑誌で、オススメレコード特集をやっていて、クックの「The Man and His Music」という
ベスト盤が彼の一番のオススメだと書いてあった。で、アマゾンで調べたら、なんとそいつは廃盤!

え~っと思いつつ、しつこくアマゾンで調べていたら、この「Portrait of a Legend」が結構評価が高かった。
勿論「A Change Is Gonna Come」も収録されています。で、購入しました。

僕はクックの熱心なファンというわけではないので、これはこれで十分です。
何の文句もありません(笑)。

☆A Change Is Gonna Come / Sam Cooke



☆Wonderful World / Sam Cooke




関連記事
スポンサーサイト


テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

サム・クックは、名前を知っているし、曲も何曲か知っていますが、
こういう社会派の歌を歌っていたとは知りませんでした。
もっと、勉強しなくちゃ。
【2015/11/22 21:52】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

このA Change Is Gonna Comeは、何故かCDに収録されない時期がけっこう長くあり、権利問題ということだったのですが、気が付いたらいつの間にか収録されるようになっていました。

喜ばしいことで、ファンには朗報ですが、音楽業界もたまにこういうことがあるんですね。

ビートルズの楽曲もマイケル・ジャクソンが権利を買ってから、いろいろと規制が緩くなったという話も聞きいたことがありますし、この「権利」って、なかなか厄介ですね。
【2015/11/23 20:15】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/490-b941d6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB