バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー(2007)
【2015/10/17 22:39】 映画て
デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー(2007)
 DANGEROUS DAYS: MAKING BLADE RUNNER

DD-1.png

メディア : TVM
上映時間 : 106分
製作国 : アメリカ

監督:チャールズ・デ・ラウジリカ
編集:ウィリアム・フック
出演:
リドリー・スコット
ハリソン・フォード
ルトガー・ハウアー
ショーン・ヤング
ダグラス・トランブル
ダリル・ハンナ
フランク・ダラボン
アラン・ラッド・Jr
シド・ミード
リチャード・ユリシック
トニー・スコット
エドワード・ジェームズ・オルモス
ロナルド・D・ムーア
デヴィッド・ピープルズ
デニス・ミューレン
マイケル・ディーリー
デヴィッド・ドライヤー
ハンプトン・ファンチャー
モーガン・ポール
テリー・ローリングス
ジェイク・スコット
ジョーダン・スコット
ジョー・ターケル
M・エメット・ウォルシュ
ギレルモ・デル・トロ
ローレンス・G・ポール

今でこそSF映画の最高傑作の1本と位置づけられる『ブレードランナー』だが、
公開当初には今日ほど高くは評価されておらず、
また、制作現場はリドリー・スコット監督の完璧主義のせいで大混乱に陥っていた。
本作は、当時のデンジャラスきわまりない撮影の日々と、
映画が公開されてから時代を経るごとに評価が高まっていった経緯を、
関係者の証言でたどる、必見のドキュメンタリーである。



DD-2.jpg

「ブレードランナー」は資料によると、1982年7月に公開されたようなので、
その少し前の5月か6月に劇場の予告を見たのが、この映画のことを知った最初だと思う。
当時の予告では、主演がハリソン・フォードで、製作がアラン・ラッド・Jrの会社である
ラッド・カンパニーということ、そしてSF大作ということしか宣伝していなかったと思う。
監督のリドリー・スコットはエイリアンの次作がこれなので、彼の名前が出ていなかったと
いうことは無かったと思うのだけど、どうも記憶にない・・・。

で、当時は「ET」が大ヒット中で、「ブレードランナー」はその陰に隠れて興行成績は振るわず、
極端な不入りで早々に上映が打ち切られてしまったそうです。

が、その後のビデオ、LD、DVD等のソフトは人気で、カルトとなっていくわけですね。
一般受けはしなかったものの、SFファンや映画ファンには公開当時から評判は良かったと
記憶していますけどね。

DD-3.jpg

そんな「ブレードランナー」も、時代設定は2019年ということなので、もうすぐあの世界になっちゃう
のかと思うと、なかなか感慨深いですね。2001年もとうに昔の話になってしまいましたが・・・(^_^;)。

今から思うと凄いのは、「ブレードランナー」は最後のアナログ撮影映画だったといこと。
CG一切なし。実写のみ。
僕は1983年に出たトランブルとミードによる「ブレードランナー」の特殊効果を解説する本を持っている
のですが、ミニチュア・セットをつくって撮影している苦労が綴られています。

DD-4.jpg

そうそう「ブレードランナー」って、「非合法医療器具(Blade)の密売人」という意味なんですね。
今日知りました・・・(^_^;)。

え~っと、「ブレードランナー」の個人的思い出が長くなりましたが、そんな「ブレードランナー」の
製作の始まりからのてんやわんやを関係者の証言でつくったドキュメンタリーがこれです。

こういうドキュメンタリーを観ると、映画って誰のもの?という疑問が浮かぶわけですが、
「ブレードランナー」も結局誰のものという話になるわけです。
「ブレードランナー」はWikiによると、今のところ5バージョンあることになっていますから。

DD-5.jpg

当然のことながら?リドリー・スコット監督は、自分の企画じゃなくて、頼まれ仕事であり、
エイリアンでヒットを飛ばしたと言っても、当時は英国からハリウッドに来たよそ者扱いで、
随分スタジオでは苦労したようです。
作品タイトルも最初は『デンジャラス・デイズ Dangerous Days』で、それがこのドキュメンタリーの
作品タイトルとして使われています。

そうそう、リドリー監督もDUNEを撮るつもりだったんですね。

兎に角、「ブレードランナー」ファンは必見のドキュメンタリーです!


予告は無いようなのでこちらを↓

☆"Making Blade Runner" trailer from The Final Cut DVD




関連記事
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

ええっ!?ちょっと待って。
えーと、これってDVDかブルーレイになっているんですか?
ぜひとも観たいですー!
「メディア : TVM」って?
テレビ放映のみですか?
【2015/10/18 01:48】 URL | つかりこ #- [ 編集]

「ブレードランナー」大好きです
ホント、あれをCGなしで撮ったなんてすごいですよね。
これってBSプレミアムとかでやってましたっけ?
観たような気がするけど、他のテレビ番組だったかな…?

>「ブレードランナー」って、「非合法医療器具(Blade)の密売人」という意味

おぉ、そうだったんですか~。
大好きな作品なのに、知らないことがたくさんあります(覚えてないだけかも 汗)
もうすぐ、この世界の時代に追いついてしまうなんて、なんだか妙な気分ですよね。
【2015/10/18 12:03】 URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]


つかりこさん、こんばんは。

え~っと、僕は多分NHK-BSで放映されたのを録画で観ました。
それもこれが放映されたのは最近の話じゃなくて、少なくとも今年じゃないような気がします。
今、ツタヤ・ディスカスで調べましたが、レンタルは無いようです。

販売もされていないようです。
でもYouTubeにアップされていたような・・・。

違っていたらごめんなさい。
またのTV放映まで待ってください・・・(^_^;)。
【2015/10/18 20:33】 URL | バニーマン #- [ 編集]


宵乃さん、こんばんは。

>「ブレードランナー」大好きです
>ホント、あれをCGなしで撮ったなんてすごいですよね。

いや、ホントにCG無しなんて今じゃ考えられないですよね!

>これってBSプレミアムとかでやってましたっけ?
>観たような気がするけど、他のテレビ番組だったかな…?

多分、そうだと思います。
観たのは少し?前のこと(記事のアップが追いつかない)なので、定かではありませんが・・・。

>大好きな作品なのに、知らないことがたくさんあります(覚えてないだけかも 汗)
>もうすぐ、この世界の時代に追いついてしまうなんて、なんだか妙な気分ですよね。

僕も今回知ってこと(単に忘れていたのかも)ばかりなので・・・(^_^;)。
そうなんですよね、少し前のSF映画が設定して時代がどんどん来ちゃうって、不思議ですよね。
【2015/10/18 20:40】 URL | バニーマン #- [ 編集]


こんばんは。えーっと私はこれ確かスターチャンネルで見たと思うので(録画したディスクが出てこなくて確定できませんでしたが( ̄。 ̄;))多分BSかCSで今後も放送あるんじゃないかという気はします。

プレランはこのメイキングビデオと20年くらい前ですかね、ソニーマガジンズから出たメイキング本がテキストとしてだいぶ役に立ったような記憶があります(映画一回見ただけじゃわからんことけっこうあったので・・・)

今でも年に1,2回は見返してしまう映画ですねー(^^)
【2015/10/18 23:04】 URL | しろくろshow #- [ 編集]


バニーマンさん、 しろくろshowさん、情報をありがとうございました!!

うぐぐ、そっかー、テレビ放映のみかあ。
再放送を待つしかないのかあ?
まったくノーチェックでした。
これからは、ちょっとテレビ番組欄を気にすることにします。
本編は、いろんなバージョンを20回くらいは観ているのですが、
メイキングものでいろんなことを知りたいですねー。

2017年あたりで、ブレランの「続編」が公開されるというウワサが
流れていますよね?
楽しみですー。
【2015/10/18 23:28】 URL | つかりこ #- [ 編集]


しろくろshowさん、こんばんは。

>多分BSかCSで今後も放送あるんじゃないかという気はします。

NHKは結構繰り返し再放送しますからね、僕もまた放映されるような気はしています。

>プレランはこのメイキングビデオと20年くらい前ですかね、ソニーマガジンズから出たメイキング本がテキストとして
>だいぶ役に立ったような記憶があります(映画一回見ただけじゃわからんことけっこうあったので・・・)

そうです、そうです。特にこのブレランは分かりにくいです(^_^;)。
ただ悲しいのは、すぐ忘れちゃうってことですね。
歳取ったな・・・(泣)。

>今でも年に1,2回は見返してしまう映画ですねー(^^)

ブレランはLDで持っているのですが、プレーヤーが壊れちゃって随分長い間観ていないですね(^_^;)。
【2015/10/19 20:26】 URL | バニーマン #- [ 編集]


つかりこさん、こんばんは。

ま~、気長に待ってください・・・(^_^;)。

このドキュメンタリーとブレランは続けて観るのがよろしいかと思います。

>2017年あたりで、ブレランの「続編」が公開されるというウワサが
>流れていますよね?

そうなんですか!?
それは知りませんでした。
楽しみです。
【2015/10/19 20:29】 URL | バニーマン #- [ 編集]


こんばんは

 製作秘話も含むドキュメタリー・フィルムが作られるのですから、「ブレードランナー」は名画なのでしょうね。1度しかみたことがなく、正直面白いと感じなかったものとしては、この映画も含めて、「ブレードランナー」をもう一度見るべきなのでしょう。多分何回も見て良さがわかるのでしょう。
【2015/10/20 22:59】 URL | mikitaka08 #- [ 編集]


mikitaka08さん、コメントありがとうございます。

ドキュメンタリーが出来るほどのカルトだとも言えます(笑)

そういった意味でも、万人受けはしない作品ですから、面白くないと思われても
仕方がないと思います。
正直言って、僕も何度も寝ちゃった経験がありますので・・・(^_^;)。
それでも面白いと言える作品でもあるんですけどね。
【2015/10/21 18:21】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/480-f0a0b553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB