バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

これが自由というものか(1954) / 榎本健一
【2015/08/06 21:12】 音楽え
先日、安保法制が衆議院を通過した日に、あるDJがこの曲を流したそうです。

良いセンスですね!

☆これが自由というものか(1954) / 榎本健一



1954年というのが信じられないです。
まるで今年の歌のようですね。
恐ろしや~!
ひぇ~・・・。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

こんばんは

 いやあ~ 驚きました!!
 こんな歌があったのですね。
 エノケンさんは知ってましたが、
 こんな歌を歌っていたなんて知りませんでした。昭和の
 CM作家三木鮎郎さんの楽曲なんですね。ご提供ありがとうございます。
【2015/08/06 22:43】 URL | mikitaka08 #- [ 編集]


バニーさん、こんにちは。

私もこの歌は知りませんでした!
しかし仰るように本当にかくも「新しい」歌がこんな昔に世に出ていたなんて…驚きであります。
まるで今の政権を歌っているのかと思いましたわ。
そう、なんでもかんでも「知らない間」なんですよね。

そのDJのセンスに脱帽!
【2015/08/06 23:49】 URL | タルトFC2 #- [ 編集]


mikitaka08さん、コメントありがとうございます。

こんな歌があったんですよ!
僕も今回知りましたが・・・。
エノケンは知っていましたけど・・・(^_^;)。

如何にも昭和の歌らしくて好いですね。
【2015/08/07 20:30】 URL | バニーマン #- [ 編集]


タルトFC2さん、コメントありがとうございます。

>しかし仰るように本当にかくも「新しい」歌がこんな昔に世に出ていたなんて…驚きであります。
>まるで今の政権を歌っているのかと思いましたわ。
>そう、なんでもかんでも「知らない間」なんですよね。

ホントに恐ろしいですよね、“知らない間”にすべてが決まった行くなんて。

>そのDJのセンスに脱帽!

このDJ、スゴイです。
名前忘れましたが・・・(^_^;)。
【2015/08/07 20:34】 URL | バニーマン #- [ 編集]


バニーさん、こんにちは。
例のTくんに確認が取れたので、リンクを貼らせて頂きます。

もしまだ「カン・フューリー」に興味があったら、チェックしてみて下さい。
http://takaseblog.blog56.fc2.com/blog-entry-543.html

動画は超下らないけどね。
【2015/08/07 20:40】 URL | タルトFC2 #- [ 編集]


タルトFC2さん、ありがとうございます。

ゆっくり堪能します(笑)。
【2015/08/07 20:54】 URL | バニーマン #- [ 編集]


おもしろい歌ですねー。
当時、よく発禁にならなかったですねー。
まるでいまの政府を批判しているみたい。
WIKIをみてみると、いくつも社会批判的な歌詞を書いているみたいですね。

僕らの世代ならよく知っているテレビの主題歌も作ったみたいです。
●トムとジェリー
●スター千一夜
●遊星少年パピイ
●新ジャングル大帝 進めレオ!
などなど
【2015/08/08 11:45】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

>当時、よく発禁にならなかったですねー。

言われてみればそうですね。
発禁はともかく、放送禁止とかね・・・?

>WIKIをみてみると、いくつも社会批判的な歌詞を書いているみたいですね。

>僕らの世代ならよく知っているテレビの主題歌も作ったみたいです。

それは知りませんでした。
三木鮎郎という名前は知っていましたが。
懐かしい名前が並んでますね(#^.^#)。
【2015/08/08 21:00】 URL | バニーマン #- [ 編集]


三木鮎郎(司会者)ではなくて、冗談工房の主宰者であったその兄さんの鶏郎の作品、いわゆる「トリメロ」の1つです。「エノケン トリメロを歌う」というCDをむかし持っていたのですが、荷物を整理する際にレコファンで売ってしまいました。その時に売れたCDの中でこの「トリメロを歌う」が450円と最も高く、一番安かったのがキャンディーズのものでわずかたったの10円と評価されていたと記憶します。
【2015/08/12 11:10】 URL | たんめん老人 #OSmRw2yE [ 編集]


たんめん老人さん、コメントありがとうございます。

>三木鮎郎(司会者)ではなくて、冗談工房の主宰者であったその兄さんの鶏郎の作品、いわゆる「トリメロ」の1つです。

貴重な情報ありがとうございます。
何分、良く知らないことばかりで・・・(^_^;)。

キャンディーズの作品が10円で、「トリメロを歌う」が450円で一番高かったというのが、何とも言えない結果ですね。
【2015/08/12 14:34】 URL | バニーマン #- [ 編集]


結局、1954年頃と現在の日本

なんら変わりが無いということなのね・・・。
【2015/08/12 18:12】 URL | さとちん #- [ 編集]


さとちん さん、コメントありがとうございます。

>結局、1954年頃と現在の日本

>なんら変わりが無いということなのね・・・。

それが一番悲しいことです。
進歩ゼロ!
もしかしてマイナス・・・(泣)。
【2015/08/12 18:58】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/464-b2eb9021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB