バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ローレン・バコール死去
【2014/08/13 18:44】 映画ー人
女優のローレン・バコールが米国時間8月12日に死去した。89歳だった。

バコールは1924年9月16日、ユダヤ人移民の子としてブロンクスに生まれた。
6歳のときに父親が蒸発、母親により育てられ、10代になってからはモデルとして
働きながらアメリカ演劇芸術アカデミーで演技を学ぶ。
そこで映画監督ハワード・ホークスの妻ナンシーの目に留まり、
スクリーンテストを受けるよう口添えをしてもらったことで人生が一変。
第二次大戦中の1944年、ホークスが監督を務める「脱出」でスクリーンデビューを果たした。

その後、「三つ数えろ」「キー・ラーゴ」「百万長者と結婚する方法」などに出演。
1996年公開の「マンハッタン・ラプソディ」でアカデミー助演女優賞にノミネートされた。
受賞には至らなかったが、2009年にアカデミー名誉賞を贈られている。

私生活では、「脱出」で共演したハンフリー・ボガートと1945年に結婚。
仲むつまじい夫婦として知られ、ボガートが食道がんで1957年に先立つまで連れ添った。
死後はフランク・シナトラと交際し、プロポーズを受けるも破局。
1961年には俳優のジェイソン・ロバーズと再婚、1969年に離婚している。
2人の間に生まれた息子サム・ロバーズは俳優となり、「ロー&オーダー」や
「セックス・アンド・ザ・シティ」といったテレビドラマや、ブロードウェイで活躍している。



いやいや、先日のロビンといい、訃報ばかりで残念です。

しかしバコールとボギーの結婚生活というのが想像できない。
とても仲の良い夫婦だったことで有名ですが、この二人ってどんな会話をしていたのか、
二人ともクールなイメージがありますからね・・・(^_^;)。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/366-601ebb97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB