バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ヤング@ハート(2007)
【2014/07/23 19:09】 映画や
ヤング@ハート(2007)
 YOUNG@HEART
 YOUNG AT HEART

51yUsNedrML.jpg

上映時間 : 108分
製作国 : イギリス
ジャンル : ドキュメンタリー/音楽

監督:スティーヴン・ウォーカー
撮影:エドワード・マリッツ
編集:クリス・キング

コールドプレイ、ソニック・ユース、ボブ・ディラン、ジェームズ・ブラウンといったロックを歌う
平均年齢80歳のコーラス隊“ヤング@ハート”の活動を追った感動ドキュメンタリー。
1982年に誕生以来、指揮者のボブ・シルマンに率いられ、ロックンロールなパフォーマンスで、
全米のみならずヨーロッパでもツアーを成功させてきたヤング@ハート。
本作は、そんな彼らが6週間後に迫った年1回のコンサートに向けて練習を重ねる日々に密着、
老いや死の問題に直面しながらも歌うことに情熱を注ぎ、若い心とロックな気概を
持ち続けて元気に生きる姿を映し出していく。



331409_01_01_02.jpg

オープニング、おばあちゃんが歌うクラッシュの“Should I Stay Or Should I Go”にやられました!

じじいやおばあがロックを歌うというだけで、この作品は成功したも当然。

当然のことながら、平均年齢80歳の彼等の趣味にロックなんて全然なくて、クラシックやミュージカルが
お好みなわけです。でも、監督&指揮のボブ・ヒルマンから次のコンサートに向けた新曲を聴かされたじじばば達は、
音がうるさくて歌詞が聞こえない(耳栓をしているのが笑える)と小言を言いながらも、コンサートに向け一生懸命
練習していきます。

331409_01_03_02.jpg

その練習風景が思わず笑わせてくれるのですが、さすがにこのお年の方々だと“死”を切り離すことは無理で、
しんみりしてしまう場面もありますが、“死”を受け入れ、次に進んでいく彼等はスゴイです。
その仲間の死に対して歌われるのが、ディランの“Forever Young”とコールドプレイの“FIX YOU”。
泣けます。

選曲権は彼等には無くて、監督&指揮のボブ・ヒルマンが決めるようですが、なかなか面白いです。
ソニック・ユース、ラモーンズ、ボウイ、JB、トゥーサン、ビージーズ、トーキング・ヘッズ、ジミヘンETC。
全然統一感が無いのがスゴイですね(笑)。

331409_01_02_02.jpg

しかし歌ってすごいですね。何歳になっても歌うことの素晴らしさを改めて思い知らされました!

予告↓



関連記事
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

「アンコール」という映画を観て泣きましたが、
こちらはドキュメンタリーですね。
自分はまだ老人じゃないですが、弱いんですよね、こういう映画。
でも、観ちゃいます(笑)。
【2014/07/24 20:34】 URL | つかりこ #- [ 編集]


こんにちは。Talking HeadsのRoad To Nowhereが良いですね。
タイトル見た時にBluebellsのヒット曲、Young At Heartを思い出したのですが、別に関係ないみたい?
【2014/07/25 11:32】 URL | yuccalina #qhVXTLRM [ 編集]


つかりこさん、こんばんは。

“アンコール!!”(テレンス・スタンプ主演)のことですよね。
僕はまだ観ていないので、予約しておきます!
【2014/07/25 19:31】 URL | バニーマン #- [ 編集]


yuccalina さん、こんばんは。

Road To Nowhereも良かったですね。
選曲が素晴らしいですね。
指揮のボブ・ヒルマンすごい。

Bluebellsは関係が無いと思います・・・?
【2014/07/25 19:36】 URL | バニーマン #- [ 編集]


ホント選曲がいいですよね。
例えば彼らが自分の好みだけで曲を選んでいたら、ここまで迫ってこなかったかもしれないとすら思います。
何歳になっても新しいことに挑戦すること、どんな時も歌って前向きに生きることの大切さが伝わってくる作品でした。
元気になりたい時に見たいですね〜。

今年はバニーマンさんと映画のお話ができてうれしかったです。
来年もたくさんお話しましょう♪
では、よいお年をお迎えください。
【2014/12/31 09:27】 URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]


宵乃 さん、こんばんは。

>ホント選曲がいいですよね。
>例えば彼らが自分の好みだけで曲を選んでいたら、ここまで迫ってこなかった
>かもしれないとすら思います。

多分、日本人だったらこうならなかったと思います。
監督スゴイ。
それを歌っちゃう彼等もスゴイですね。

>何歳になっても新しいことに挑戦すること、どんな時も歌って前向きに
>生きることの大切さが伝わってくる作品でした。
>元気になりたい時に見たいですね〜。

ホントにそうですよね。言い訳は止めたいものです(^_^;)。

>今年はバニーマンさんと映画のお話ができてうれしかったです。
>来年もたくさんお話しましょう♪

こちらこそ楽しかったです。
宵乃さんの素晴らしいイラストも楽しみにしています。
来年も宜しくお願いします。
よいお年を!
【2014/12/31 18:22】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/358-437fe85b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ヤング@ハート」観ました

製作:イギリス’07 原題:YOUNG@HEART 監督:スティーブン・ウォーカー ジャンル:★ドキュメンタリー/音楽【あらすじ】1982年、平均年齢80歳のロック・コーラス・グループ”ヤング@ハート”が誕生する。彼らはボブ・シルマンに率いられ、ツアーで多くの人々を楽しませてきた。そしてまた、年に一度のコンサートを6週間後に控え、彼らは歌に情熱を注ぐ。ドキュメンタリーだと知らずに観... 忘却エンドロール【2014/12/31 07:03】


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB