バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

Ocean Rain / Echo & The Bunnymen (1984年)
【2014/05/31 20:39】 音楽え
Ocean Rain / Echo & The Bunnymen (1984年)
 オーシャン・レイン / エコー&ザ・バニーメン

130.jpg

01. シルヴァー
02. ノックターナル・ミー
03. クリスタル・デイ
04. ヨーヨー・マン
05. ソーン・オブ・クラウン
06. キリング・ムーン
07. セヴン・シーズ
08. マイ・キングダム
09. オーシャン・レイン
10. エンジェルス・アンド・デヴィルズ (Bonus Tracks)
11. オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ(愛こそはすべて) (ブライアンズ・セッションズ) (MONO) (Bonus Tracks)
12. キリング・ムーン (ブライアンズ・セッションズ) (MONO) (Bonus Tracks)
13. スターズ・アー・スターズ (ブライアンズ・セッションズ) (MONO) (Bonus Tracks)
14. ヴィリアーズ・テラス (ブライアンズ・セッションズ) (MONO) (Bonus Tracks)
15. シルヴァー (ブライアンズ・セッションズ) (MONO) (Bonus Tracks)
16. マイ・キングダム (ライヴ-クリスタル・デイ) (Bonus Tracks)
17. オーシャン・レイン (ライヴ-クリスタル・デイ) (Bonus Tracks)



エコバニの1984年発売の4枚目。

前作でヴァイオリニストを導入し、おぉっ!と思ったら、今作はストリングスをフィーチャー。
これが非常に上手くマッチしていて、僕個人としてはとても気に入っています。
ただストリングスを導入した分、ギターは少なくなっていて、それは残念。

今作は傑作だと思いますが、エコバニ初心者には、というか、エコバニらしい作品という意味
では前作の方がオススメかな。ファーストからサードまでと比べると、今作はちょっと毛色が
違う作品だと思う。勿論今作も是非聴いていただきたいのですが・・・。

4作目になってもドアーズの影響は結構感じますね。
それもまたエコバニらしいと言えるのかな(笑)。

何といっても今作の白眉は“キリング・ムーン”。
これ一曲のためにこのCD買ってもいいというぐらいの名曲。
映画“ドニー・ダーコ”のオープニングに使われていましたね。

そしてその“キリング・ムーン”から“オーシャン・レイン”に至る
アナログ盤のB面となる4曲がとくに素晴らしいです。
ここばっかり聴いています。

ボートラも充実しているんだけど、このリマスター・シリーズのボートラの音質は
あまりよくないんですよね。それが残念です。

ジャケット写真はこれもいいですね。
是非アナログ盤で持っていたい作品です。


ファーストの記事はこちら

セカンドの記事はこちら

サードの記事はこちら

Echo & The Bunnymen - The Killing Moon



Echo & the Bunnymen - Silver



ECHO AND THE BUNNYMEN - Seven Seas



関連記事
スポンサーサイト


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/349-b7771ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB