バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

THE BEATLES / THE U.S. BOX
【2014/01/29 19:18】 音楽ひ
THE BEATLES / THE U.S. BOX (初回生産限定盤)(豪華BOX仕様)
 ザ・ビートルズ THE U.S.BOX

71FRIfCeLJL1234.jpg

(解説)

アメリカ上陸50年を記念し、USオリジナル盤が CDで復刻発売!

2014年はアメリカ上陸、そして日本デビュー50周年のメモリアル・イヤー!
1964年2月7日、ビートルズは3000人ものファンの絶叫が響き渡るジョン・F・ケネディ空港に降り立った。
そして、以後2週の間にアメリカ最大の人気テレビ番組『エド・サリヴァン・ショー』に3回連続出演、
ワシントンDCとニューヨークでのコンサートを挙行。
アメリカ全土を熱狂の渦に巻き込み、ショー・ビジネス史をまったく新しい
ディケイドに突入させて、イギリスに凱旋帰国を果たした。
その後もアメリカではビートルズ熱が冷めず、すでに全米シングル・チャート1位を
独走していた「抱きしめたい」に続いてビートルズの曲が大量にランクイン。
4月4日付チャートでは、1位から5位までを独占する空前絶後の大記録を樹立した。
その熱気はすぐに日本を含む各国に伝播、同年の夏には初の主演映画『ハード・デイズ・ナイト』が公開され、
世界を股にかけたビートルズ・ブームが始まった。
64年はビートルズにとって、そしてそれ以上にファンにとって、
忘れられないメモリアル・イヤーなのである。
それから50年の節目となるのを記念して、2014年、ビートルズの
アメリカ編集アルバム13組がCDボックス・セットで復刻されることになった。

■初回生産限定盤
※限定盤の為在庫がなくなり次第終了となります、ご予約はお早目に
■豪華BOX仕様
■USオリジナル・アルバムCD13枚組
■モノ・ステレオ収録
(※「ザ・ビートルズ・ストーリー」「ヘイジュード」はステレオのみ)
■日本盤のみオリジナル・キャピトルLPに準じたA式表張り仕様 紙ジャケット
■64ページ英文ブックレット
■英文ブックレット対訳/日本語解説/歌詞・対訳
■初CD化5枚
(ハード・デイズ・ナイト/ザ・ビートルズ・ストーリー/イエスタデイ・アンド・トゥデイ/ヘイ・ジュード/US盤リボルバー)



CD1:ミート・ザ・ビートルズ
CD2:ザ・ビートルズ・セカンド・アルバム
CD3:ハード・デイズ・ナイト
CD4:サムシング・ニュー
CD5:ザ・ビートルズ・ストーリー (* ステレオのみ )
CD6:ビートルズ`65
CD7:アーリー・ビートルズ
CD8:ビートルズVI
CD9:ヘルプ!
CD10:ラバー・ソウル
CD11:イエスタデイ・アンド・トゥデイ
CD12:リボルバー
CD13:ヘイ・ジュード (*ステレオのみ)


919St1j8V12345.jpg

ビートルズ来日40周年記念の2006年に、「ザ・ビートルズ'65 BOX」というものが発売されました。
米CAPITOLが65年に発売した4枚をBOXにした「THE CAPITOL ALBUMS VOL.2」というもので、
その名の通りVOL.1がそれ以前に発売されており、あとはVOL.3を発売してくれればよかったのですが、
今回このような何考えているんだ!?というような、13枚ものBOXものが発売されてしまいました。

初CD化の5枚とHollywood Bowlのライブ盤を売ってくれればよかったのに・・・。

ビートルズのファンの方もお金が飛んでいきますね(泣)。

一般の方にはオススメしません。
物好きな方だけです、はい。

去年の年末からかなりの枚数のCDを買っている(アホですね)ので、これはそのうちゆっくり聴きます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:ビートルズ関連 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/317-5dfd00c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB