バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

アルゴ(2012)
【2013/07/04 20:06】 映画あ
アルゴ(2012)
 ARGO

343336_02_01_02.jpg

上映時間 : 120分
製作国 : アメリカ

監督:ベン・アフレック
製作:グラント・ヘスロヴ
ベン・アフレック
ジョージ・クルーニー
脚本:クリス・テリオ
撮影:ロドリゴ・プリエト
編集:ウィリアム・ゴールデンバーグ

出演:
ベン・アフレック / トニー・メンデス
ブライアン・クランストン / ジャック・オドネル
アラン・アーキン / レスター・シーゲル
ジョン・グッドマン / ジョン・チェンバース
ヴィクター・ガーバー / ケン・テイラー
テイト・ドノヴァン / ボブ・アンダース
クレア・デュヴァル / コーラ・ライジェク
スクート・マクネイリー / ジョー・スタッフォード
ケリー・ビシェ / キャシー・スタッフォード
クリストファー・デナム / マーク・ライジェク
カイル・チャンドラー / ハミルトン・ジョーダン
クリス・メッシーナ / マリノフ
タイタス・ウェリヴァー / ジョン・ベイツ
シェイラ・ヴァンド / サハル
マイケル・パークス / ジャック・カービー
ロリー・コクレイン / リー・シャッツ
テイラー・シリング / クリスティーン・メンデス

1979年11月。革命の嵐が吹き荒れたイランで、民衆がアメリカ大使館を占拠して、
52人の職員を人質にとる事件が発生する。
その際、裏口から6人の職員が秘かに脱出し、カナダ大使の私邸に逃げ込んでいた。
しかしこのままではイラン側に見つかるのは時間の問題で、そうなれば公開処刑は免れない。
にもかかわらず、彼らの救出は絶望的な状況だった。
そこで国務省から協力を求められたCIAの人質奪還の専門家、
トニー・メンデスは、ある計画を練り上げる。
それは、架空の映画企画をでっち上げ、6人をロケハンに来たスタッフに偽装させて
出国させるというあまりにも奇想天外なものだった。
さっそくトニーは「猿の惑星」の特殊メイクでアカデミー賞に輝いた
ジョン・チェンバースの協力を取り付けると、
SFファンタジー大作「アルゴ」の製作記者発表を盛大に行い、
前代未聞の極秘救出作戦をスタートさせるのだったが…。



2012年アカデミー賞で、作品賞、脚色賞、編集賞を受賞。

343336_01_04_02.jpg

もっとも、そもそもはアメリカの自業自得なんだけど・・・。
ってなことを言っては、この作品が成り立たないので(#^.^#)。

ベン・アフレックは監督として着々とキャリアを積み上げていきますね。
面白い!
オススメです。

もっと笑える映画かと思ったら、シリアスの一言。

基本的に“実話”なんだけど、かなり映画的脚色がなされている。
でもそれがエンタメ作品として、成功している理由だと思う。

カナダ大使私邸を出発して、飛行機がイラン領土から外れるまで、
ハラハラしっぱなしです。

これが実話そのままだと、ずっと地味な話だったとおもう。
当事者はめちゃくちゃ大変だったんだろうけどね・・・。

今話題!の“CIA”も大変協力的だったそうです。
当然だよね(笑)。

343336_01_01_02.jpg

予告↓

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

バニーマンさん
こんばんは!

これ観逃したんですよね…面白かったですかー。
私は月平均2~3本程度の映画を観に行くんですけど、
たしかこの映画は去年の10月か11月公開で、
他の映画を先に観に行ったら終わってしまってたんですよね(T_T)

スカパー放送を心待ちにしてるとこです。
【2013/07/05 20:27】 URL | foxxtale #- [ 編集]


foxxtaleさん、今晩は。

これはオススメします。

ベン君は監督としても俳優としてもなかなか良いです。

前作のタウンもオススメですね。
【2013/07/05 21:09】 URL | バニーマン #- [ 編集]

アメリカの自業自得
は私も思いました(笑)
この事件については全く知らなかったので、きちんとアメリカの悪いところを伝えているところも立派ですよね。
ハラハラドキドキの脚色&演出も素晴らしかったし、ベンさんのこれからの活躍に期待してます♪
【2016/04/06 10:30】 URL | 宵乃 #Jluqsbno [ 編集]


宵乃さん、コメント&TBありがとうございます。

>この事件については全く知らなかったので、きちんとアメリカの悪いところを伝えているところも立派ですよね。

そうですね。これは良いことですね。

>ハラハラドキドキの脚色&演出も素晴らしかったし、ベンさんのこれからの活躍に期待してます♪

日本人の僕には、俳優としてのベンがアメリカであんなに人気なのがよく分かりません(かと言って嫌いではありません)が、監督としてはなかなか良いと思っています。
僕もホントに期待しています!ベン監督!
【2016/04/06 18:31】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/262-3b28e19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「アルゴ」観ました

原題:ARGO 製作:アメリカ’2012 120分 監督:ベン・アフレック ジャンル:★サスペンス【あらすじ】1979年11月イラン。民衆がアメリカ大使館を占拠して、52人の職員を人質にとる事件が発生。脱出してカナダ大使の私邸に逃げ込んだ6人の職員を救出するため、CIAの人質奪還の専門家、トニー・メンデスに白羽の矢が。絶望的な状況の中、彼は奇想天外な計画を練り上げ…。すっかりあらす... 忘却エンドロール【2016/04/06 07:25】


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB