バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

Emeli Sande / Our Version of Events: Deluxe Edition
【2013/04/10 19:51】 音楽え
Emeli Sande / Our Version of Events: Deluxe Edition
 エミリー・サンデー / エミリー・サンデー完全盤

es

1. Heaven
2. My Kind Of Love
3. Where I Sleep
4. Mountains
5. Clown
6. Daddy (feat. Naughty Boy)
7. Maybe
8. Suitcase
9. Breaking The Law
10. Next To Me
11. River
12. Lifetime
13. Hope
14. Read All About It, Pt. III

(JAPAN BONUS TRACKS)
15. Tiger

(BONUS TRACKS)
16. Wonder (Naughty Boy feat. Emeli Sand)
17. Breaking The Law (Alternate Version)
18. Easier In Bed
19. Beneath Your Beautiful (Labrinth feat. Emeli Sand)
20. Imagine


アデル・エミリー・サンデー(Adele Emeli Sandé、1987年3月10日 - )は、
イギリス・スコットランド出身のR&B女性シンガーソングライター。

エムシー・チップマンクの全英TOP 10シングル「Diamond Rings」にフィーチャーされたのを
きっかけに多数の客演をこなり、当初グラスゴーの医学部に進学していたが、英・ヴァージン・レーベルと契約。

2012年2月にUKでリリースされたデビュー・アルバム(このアルバムのことです)は
全英アルバム・セールス・チャート初登場1位を記録。
4月7日付けのUKチャートでまだ7位(60週目)。

ロンドン・オリンピックの開会式と閉会式両方でパフォーマンスを行った唯一のミュージシャンである。

以上がエミリー・サンデーのざっとの経歴です。



ロンドン五輪のパフォーマンスは観ていたんですが、音が悪すぎて(!)特に良い印象はありません。
もっともそれは彼女だけじゃなくて、五輪に出演した全てのミュージシャンに言えますが。

オープニングの“Heaven”がいきなりアッパーな曲ですが、
結構バラードタイプの曲も多くて、それがまた良いです。

捨て曲は無し。
シンガーの前にソングライターとしてのキャリアがあっただけのことはあります。

特に好きな曲は14曲目の“Read All About It, Pt. III”。

ノリの良いタイプでは10曲目の“Next To Me”がお気に入りです。

13曲目の“Hope”はアリシア・キーズとの共作で、
楽器演奏はアリシアが担当。

ボーナス・トラックの“Imagine”は勿論ジョンの作品ですが、
五輪で評判になりましたね。

Emeli Sande - Heaven



Emeli Sandé - Next To Me



Emeli Sandé - Read All About It Pt. III (Live from Aberdeen)


関連記事
スポンサーサイト


テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/212-efec1c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB