バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ビー・デビル(2010)
【2012/12/15 20:12】 映画ひ
ビー・デビル(2010)
 BEDEVILLED

BD1


上映時間 : 115分
製作国 : 韓国
映倫 : R18+

監督:チャン・チョルス
脚本:チェ・クァンヨン
撮影:キム・ギテ
音楽:キム・テソン

出演:
ソ・ヨンヒ / キム・ボンナム
チ・ソンウォン / ヘウォン
パク・チョンハク

ソウルの銀行に勤める独身女性ヘウォンは都会での生活に疲れ、
幼い頃に過ごした思い出の島へとやって来る。
そこは、住民たった9人だけが暮らす絶海の孤島。
笑顔で出迎えてくれたのは幼なじみのキム・ボンナム。
しかし、島から一度も出たことのない彼女は、
その笑顔の裏で地獄のような苦しみに耐えていた。
やがて、そんなボンナムから助けを求められるヘウォンだったが…。



DISCASに全然在庫が無くて、忘れた頃に届きました。

ツッコミどころは満載ですが、勢いというかパワーは凄いので、
最後までダレずに観てしまいました。
そこはさすがに韓国映画!

映画だから多少の誇張はあると思いますが、
兎に角男尊女卑と人権無視が酷いし、“島”の設定も、
あれはありえないだろうっていうもの。

それと韓国映画の定番みたいなものだけど、警察のマヌケなこと。

本当に韓国警察が役に立たないのか、何か歴史的な問題で
国民から嫌われているのか、兎に角この映画でもダメだよね、刑事さん。

BD2


オススメかどうかはちょっと難しい作品ですが、
韓国映画でも暴力系&性的なのものが好きな方には良いと思います。

映画のテーマ自体はすごくまっとうなもので“犯罪の傍観者”です。

直接の加害者ではないが、傍観者は加害者ではないのか?

監督のインタビューによると、実際に起こった三つの事件を
基に作られたそうで、すべての事件に傍観者が存在していたとのこと。

因みに、韓国の原題は「キム・ホクナム殺人事件の顛末」だそうです。

予告↓
http://youtu.be/Cyk_uPBfxWQ

BD3
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/173-b9400e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB