バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

MOSE ALLISON / SINGS
【2012/09/17 20:56】 JAZZ
MOSE ALLISON / SINGS

1927年、アメリカ・ミシシッピ生まれ。
ジャズ・ピアニスト、シンガー、ソングライター。

2010年に新作を発表している(スゴイ!!!)。

ロック・ファンにはTHE WHOがカヴァーした“Young Man's Blues”で有名。
最近はヴァン・モリソンが彼の曲ばかりカヴァーした作品を発表。
その他にもロック・ミュージシャンが多くカヴァーしているらしい。
僕の持っているCDコレクションの中では、ダイアナ・クラールもカヴァーしています。

ジャズ・ピアニスト&シンガーと紹介したけど、R&Bというかブルースっぽさが強いので、
ロック・ミュージシャンからの人気が強いんでしょうね。

THE WHOのファンは聞く価値あり!

ファンキーなピアノと繊細な歌声が印象的です。


UK物のインポート商品なので、ライナーは付いているけど、
勿論全部英語なので、読む気にはなりません(笑)。

レーベルはPRESTIGE。
レコーディングはRUDY VAN GELDER(Van Gelder Studio, Hackensack, NJ)
1957年から1959年に録音されたもの。
2006年に上記場所でリマスター。

1. The Seventh Son
2. Eyesight To The Blind
3. Do Nothin' Till You Hear From Me
4. Lost Mind
5. I've Got A Right To Cry
6. Baby, Let Me Hold Your Hand
7. Parchman Farm
8. If You Live
9. Don't Get Around Much Anymore
10. One Room Country Shack
11. I Hadn't Anyone Till You
12. Young Man's Blues
13. That's Alright
14. Blueberry Hill
15. Trouble In Mind
16. Creek Bank
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/148-31e63baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB