バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ある日モテ期がやってきた(2010)
【2012/05/23 18:39】 映画あ
ある日モテ期がやってきた<未>(2010)
 SHE'S OUT OF MY LEAGUE

上映時間 ; 104分
製作国 ; アメリカ
公開情報 ; 劇場未公開

監督:ジム・フィールド・スミス
脚本:ショーン・アンダース
ジョン・モリス

出演:
ジェイ・バルシェル / カーク
アリス・イヴ / モリー
T・J・ミラー / スタイナー
マイク・ヴォーゲル / ジャック
ネイト・トレンス / デヴォン
クリステン・リッター / パティ
ジェフ・スタルツ / カム
リンゼイ・スローン / マーニー
カイル・ボーンハイマー / ディラン
ジェシカ・セント・クレア / デビー
デブラ・ジョー・ラップ / ママ
アダム・ルフェーヴル / パパ
キム・ショウ / ケイティ
ジャシカ・二コール / ウエンディ
ヘイズ・マッカーサー / ロン

TSA(米国運輸保安局)に勤務するカークは、お人好しで根ははいい奴だが、
見た目は冴えない非モテ系男子。
そんな彼が、10点満点の美女モリーのケータイを拾ったことから、
トントン拍子で彼女と付き合うことになる。
しかし、恋愛経験が少なく、自分に自信のないカークは、
モリーとどう付き合えばよいか分からず悩むが、
悪友の励ましもあって、なんとか二人の関係を続けていく。
しかし、ある日モリーから自分の秘密を告白されると・・・。



日本未公開作品で、全くその存在を知らなかった作品だが、
どの作品だったのかは忘れたが、レンタルしたDVDの新作紹介で知って、
なかなか面白そうだったので、思わずレンタルしてしまいました。

日本未公開によくある下ネタ満載のおバカコメディですが、
下品なことが平気な方には、ラブコメとしては、なかなかの佳作でオススメです。

日本語の題名じゃなく原題の意味を考えると、たんなるラブコメじゃなく、
悪友や家族の役割も大きい作品です。
良いことも悪いことも含めてだけどね。

特にカークの家族(ママは除く)はひどいね~(#^.^#)。

主演の二人はそれぞれの役が見事にはまっています。

特にカーク役の彼、ホントに非モテ男がピッタリ!

モリー役の女優さんは10点満点と言われると、
ちょっとそれは好みの問題でしょうと言いたくなるが、
この手の映画としては十分及第点の美女。

モリーの友人のパティ役の女優さん、ケバいアン・ハサウェイみたいだが、
以前に絶対観たことがあると思って調べたら、“ベガスの恋に勝つルール”と
“幸せになるための27のドレス”に出ていたんだけど、どちらも端役。
でも顔が目立つので記憶に残っていたみたい。

予告↓
http://www.youtube.com/watch?v=AcQ49gh7sTg
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/129-8961a9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB