バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

想い出の朴葉寿司
【2012/03/17 20:03】 グルメ
ちょっと昔のお話。

大学生の時か、社会人になってからか、
ちょっと思い出せないのだが、多分1980年代のことだと思うが、
友人達と突然、付知川に泳ぎに行くことになった。

兎に角、付知に着いたらちょうどお昼。
先ずは食事でもということになり、辺りを見回すと
キャンプ場のお隣に「お食事」の看板があった。

どう見ても単なる雑貨屋にしか見えないが、
付近にはこのお店しかないので仕方なくそこに入った。

中はやはり雑貨屋というか田舎のよろずやで、
駄菓子やジュースや団扇やらいろいろ売っていた。

「こんにちは」と声をかけると、店の奥からおばあちゃんが出てきた。
食事をしたいんですがと言うと、どうぞと言って奥に案内された。

奥は一応お座敷になっていて、窓からは付知の山々が見え
雰囲気はなかなかよろしい。
というか、田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たっていうかんじで、
かなりくつろげる。

メニューが見当たらないので、メニューを頼むと、
おばあちゃんは、何が食べたいな?と尋ねる。
それでこちらは、何が出来るんですか?と聞くと、
おばちゃんは困ったように、
「朴葉寿司しかないけど、それでええかな」って。

それなら最初っからそう言ってよ、ってちょっとイライラしつつも、
兎に角お腹がへっていた僕等は、
「それじゃ、朴葉寿司を3人分ください」と注文した。

暫くして、朴葉寿司とお吸い物と漬物が運ばれてきた。

お腹がへっていた事もあるけど、これが実に美味しい!
寿司飯の酢加減も塩梅よく、非常においしい朴葉寿司だった。

また、漬物が大変おいしくて、僕等は「美味い、うまい」と
声に出しながらきれいに平らげた。

その後何度も、付知には行っているけど、このお店は分からない。
真剣に探していないこともあるけど、きっと廃業しているだろうな。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/110-28bebeba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB