FC2ブログ
バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
Instagram @kou_oku
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

門松(2017)
【2017/12/28 18:08】 日記
今年も甥っ子がボーイスカウトの行事で門松を作ってくれました。

DSC_0405-12.jpg

DSC_0407-12.jpg

こちら↓は近所のトコヤさんの門松。

お客さんが作ってくれたそうです。

DSC_0409-12.jpg

そしてこれ↓は、市が配布する紙の門松。

DSC_0404-12.jpg

これで問題なし!かな(笑)









スポンサーサイト



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

クリスマス・ツリー
【2017/12/15 19:27】 写真
地方都市のちょっと?さびれた商店街にもクリスマスは来ます。

が、なんとなく寂しい・・・。

でも、商店街なのに、後ろの建物がまったく商店街らしくないのが
なんとなく雰囲気がある、ような気がする・・・(^_^;)

DSC_0392-11.jpg




テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ボーダーライン(2015)
【2017/12/13 19:15】 映画ほ
ボーダーライン(2015)
 SICARIO

354473_06_01_01_02.jpg

上映時間 : 121分
製作国 : アメリカ
映倫 : R15+

監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本:テイラー・シェリダン
撮影:ロジャー・ディーキンス
出演:
エミリー・ブラント : ケイト・メイサー
ベニチオ・デル・トロ : アレハンドロ
ジョシュ・ブローリン : マット・グレイヴァー
ヴィクター・ガーバー : デイヴ・ジェニングス
ジョン・バーンサル : テッド
ダニエル・カルーヤ : レジー・ウェイン
ジェフリー・ドノヴァン : スティーヴ・フォーシング
ラオール・トゥルヒージョ : ラファエル
フリオ・セサール・セディージョ : ファウスト・アラルコン
マキシミリアーノ・ヘルナンデス : シルヴィオ
ケヴィン・ウィギンズ : バーネット
エドガー・アレオラ : ギレルモ
ベルナルド・サラシーノ : マニュエル・ディアス
ハンク・ロジャーソン : フィル・クーパーズ

FBIの誘拐即応班を指揮する女性捜査官、ケイト・メイサー。
ある日その活躍が認められ、メキシコの麻薬組織“ソノラ・カルテル”の壊滅と
最高幹部マヌエル・ディアスの拘束という極秘任務を帯びた特殊部隊にスカウトされる。
こうしてリーダーの特別捜査官マット・グレイヴァーやコンサルタントとして
チームに同行する謎のコロンビア人アレハンドロともに国境を越えてメキシコの
フアレスに向かったケイト。
しかしそこで待っていたのは、正義や法の手続きなどが一切通用しない、
暴力のみが支配する麻薬戦争のあまりにも深い闇だった。



354473_01_02_02.jpg

『ブレードランナー』の35年ぶりの続編『ブレードランナー 2049』の監督を務める
ドゥニ・ヴィルヌーヴのサスペンス/犯罪/アクション作品。
僕はこの監督の作品は『灼熱の魂』と『プリズナーズ』の二本を観ました。
どちらもヘヴィーですが見応えありです。

トランプ大統領の政策はともかく、メキシコの麻薬がらみ事件は、マジ!?って
いうぐらいものすごい悲惨な情報が日本でも報道されますが、この映画でもその
とんでもなさが描かれています。

354473_01_01_02.jpg

このフアレスという市は実在していて、市長が本作のボイコットを呼びかけたそうです。
市長の行動は当然ではあると思いますが、凄いのは『ボーダーライン』における暴力事件の
描写は正確であると認めている点です・・・マジな話だったんだ(^_^;)
ただそれは過去のことであり、市は治安の改善に向けて前進してきた、と述べているそうです。

主人公はエミリー・ブラントじゃなくて、ベニチオ・デル・トロじゃないの?と言いたくなる
ぐらい彼の存在感がスゴイです。
あとジョシュ・ブローリンもね。

354473_01_09_02.jpg

この男二人に挟まれてエミリー頑張っていますというかんじです。
まー、FBI捜査官も単に利用されていただけ、ってことなんですけどね。

メキシコの州警察の男とその息子の描写が切ない。
メキシコらしく息子がするのはサッカー。
でも、もうオヤジが見に来るこてはない・・・。

354473_01_08_02.jpg

そうそう原題の「Sicario」はスペイン語で「殺し屋」という意味だそうです。

☆予告








テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB