FC2ブログ
バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
Instagram @kou_oku
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

コードネーム U.N.C.L.E.(2015)
【2016/04/10 21:50】 映画こ
コードネーム U.N.C.L.E.(2015)
 THE MAN FROM U.N.C.L.E.

uncle-1.jpg

上映時間 : 116分
製作国 : イギリス

監督:ガイ・リッチー
原案:ジェフ・クリーマン
デヴィッド・キャンベル・ウィルソン
ガイ・リッチー
ライオネル・ウィグラム
脚本:ガイ・リッチー
ライオネル・ウィグラム
出演:
ヘンリー・カヴィル / ナポレオン・ソロ
アーミー・ハマー / イリヤ・クリヤキン
アリシア・ヴィカンダー / ギャビー・テラー
エリザベス・デビッキ / ヴィクトリア
ジャレッド・ハリス / サンダース
ヒュー・グラント / ウェーバリー
ルカ・カルヴァーニ / アレキサンダー・ヴィンチグエラ
シルヴェスター・グロート / ルディおじさん
クリスチャン・ベルケル / ウド・テラー博士
ミシャ・クズネツォフ / Oleg
ガイ・ウィリアムズ / Captain Smith
デヴィッド・ベッカム / 映写技師

東西冷戦真っ只中の1960年代前半。
アメリカCIAの敏腕エージェント、ナポレオン・ソロがベルリンへ向かう。
目的は東ベルリンの自動車整備工場で働く女整備士ギャビーを確保すること。
彼女の父親は失踪した天才科学者ウド・テラー博士で、
核兵器を巡る国際的陰謀に巻き込まれている可能性が高かった。
やがて世界の危機を前にアメリカとロシアは協力を余儀なくされ、
ソロはKGBのエリート・スパイ、イリヤ・クリヤキンと手を組まされるハメに。
しかし2人は考え方もやり方もまるで水と油。
それでもギャビーを守り、テラー博士の奪還と大規模テロの阻止というミッションのために、
渋々ながらも力を合わせるソロとクリヤキンだったが…。



uncle-2.jpg

60年代に日本でも放映されたアメリカのTVドラマ「0011ナポレオン・ソロ」のリメイク。
ドラマも「The Man from U.N.C.L.E」が原題。アンクル(U.N.C.L.E.)は国際機関の名前。
世界の法と秩序を守る国際機関で“United Network Command for Law and Enforcement”
(法執行のための連合網司令部)の略。
ソロ役はロバート・ヴォーンだった。
それならマシュー・ヴォーンが監督でもよかったかな、なんてね(笑)
ちなみにイリヤ役はデヴィッド・マッカラム。

このTVドラマは観たような記憶もあるけど、・・・?
まっ、観ていないと一緒ですね。

uncle-3.jpg

ガイ・リッチーの作品は久々で、主演の3人の内、ヘンリー・カヴィルとアリシア・ヴィカンダーは
初めて観るし、アーミー・ハマーも初めてみたいなものだし、どうかな~と心配しながら観ましたが、
それは杞憂に終わりやれやれです(笑)

なかなか面白かったです。
暇つぶしにはもってこいです(笑)

uncle-4.jpg

60年代の風俗(ファッションとか車とか音楽とか)もオシャレで、レトロ感満載で良い。
スパイ映画としても極端に荒唐無稽ではなく、それなりに現実感があって、なかなか楽しめました。
もちろん荒唐無稽ではありますが。冷戦時代というのが、いかにもスパイ映画らしいです。

カーチェイスなんかも、二台の車がくるくるダンスみたいに回って面白かったです。

uncle-5.jpg

初めてアリシア・ヴィカンダーを観た時は、彼女がヒロインかよ!?とつい思ってしまいました。
自動車整備工はバッチリだけど、スパイ映画のヒロインにはちょっとな~と。

でも見続けたら、それなりにキュートに思えてきました・・・。
パジャマ姿のダンス場面なんて実に奇妙だったな~(^_^;)
かなり小さいかと思ったのですが、アカデミー賞で見たらそれほどでもなく、隣の二人がデカいからか。
そうそう彼女は今年のアカデミー賞で助演女優賞(リリーのすべて)に輝いていますね。

uncle-6.jpg

ガイ・リッチーって、話をさくさく進めて、少しばかり戻って謎解きするのが十八番だった?
今回もそんな進め方でしたね。

敵の島への上陸作戦の時、分割画面にするのは、個人的には辞めて頂きたかった。
まっ、あの分割画面、好きな方もいるでしょうが・・・。

英国映画なので、やっぱりソ連(ロシアじゃないよ)よりもアメリカの方が良く描かれている?
あらすじ↑はロシアになっていますね(笑)

デヴィッド・ベッカムが映写技師役?、そんなの分かりません!

uncle-7.jpg

ともかく、続編つくるよな、この調子だと。

☆予告






映画の中で使われた曲。
カッコ良かったですね!

Roberta Flack - Compared To What



Nina Simone - Take Care of Business







スポンサーサイト



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB