FC2ブログ
バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
Instagram @kou_oku
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

湯田中温泉の萬屋に行ってきました。
【2015/09/11 21:29】 旅行ー信州
今回の台風18号の影響による大雨被害に遭われた方には
心からお見舞い申し上げます。

実は9月8日と9日に信州の湯田中温泉に行ってきました。

行く前は、台風が10日(木曜日)ぐらいに中部地方を直撃ということだったのと、
台風自体もそんなに強力じゃないようだったので、ま~なんとかなるなと予定通り
旅行に出発しました。

ただ8日は朝から雨で、それだけで観光気分は半減。

宿に着いてテレビをつけると、浜松が洪水というニュース。

多治見市の防災メールを登録しているのですが、
8日16時42分に大雨注意報が発表。
9日4時37分に大雨と洪水注意報
9日4時57分に暴風警報
9日7時に公立幼稚園、小学校、中学校は休校の発表。

で、9日はこんな状態じゃ観光もおちおち出来ないと、お土産だけ買ってすぐ帰宅しようと宿を出発。

車の中でラジオを聴いていると、知多半島に台風上陸のニュース。
浜松以外にも三重県の一部や豊橋あたりでも水害らしい。

8日の朝からずっと雨だったのですが、9日は梓川を過ぎたあたりから晴れ間も見えだした。

昼ごろ、今度は岐阜市上空に台風が移動のニュース。
台風の東側が危険とラジオで発表。

台風の東側って多治見なんですけど・・・。
家に帰ったら、こんな時に遊びに行って何よ!と怒られるな・・・と。

中央道に入って、伊那あたりから完全に晴れ。

途中駒ケ根で昼食を取り、食べ終わって店を出たら、日差しが強くて暑い!

で、多治見に着いたら、道路もどこも濡れていない。

一同、???。

帰宅して確認すると、全然大したことは無かったと。

後日、知り合いに会って、水曜日どうだった?と聞くと、
朝も早いうちから防災放送が鳴って、おちおち寝てもいられなかったし、どうなるかと思って
心配していたけど全然大丈夫だったと笑っていた。

何はともあれ、良かった。

10日4時55分 全ての警報が解除。



DSC00851-1.jpg

で、行ったのは湯田中温泉萬屋というホテル。
ここの温泉が登録有形文化財指定になっている。
温泉の名前は“桃山風呂”と言います。

yoroduya-2.jpg
(写真はネットから拝借)

これがレトロで情緒たっぷりのお風呂。
これはオススメ。

こっち↓は露天風呂(これも写真はネットから拝借)

yoroduya-5.jpeg

ただしここの温泉、湯の温度が高い。
僕は熱いのが苦手なので、足湯から始めないと入れない。

もう一つオススメが外湯の共同浴場。

DSC00854-1.jpg
(雨だったので外にいって撮っていないので・・・)

近所の方々が共同で管理している温泉なんですが、萬屋もそのメンバーなので、
ここで宿泊した人は使用できる仕組み。

しかし、ここが容赦ない熱さの温泉なんです。

僕とS氏と二人でこの共同浴場に行ったのですが、湯船が二つに仕切られていて、
高温と低温という張り紙が貼ってあります。

最初、高温の方に指を入れたんだけど、あまりの熱さに叫び声(ちょっと大げさ)を
あげてしまいました・・・(^_^;)。
とてもじゃないけど、火傷するんじゃないかと思ったぐらい熱い!

で、低温の方のお湯でかけ湯をしたんですが、こちらもどこが低温なのか理解できない
ぐらい熱い。恐るおそる足を湯船に入れ、そこでストップ。
S氏は多少慣れてきたら、腰まで湯につかりましたが、僕は無理!

その共同浴場には先客がいて、話をすると、地元の方で毎日ここに通っているそうです。
勿論、熱さなんか全く平気で、首までつかっています(低温の方だけど)。
その後、その地元の方は高温の方に移動して、ざばざばかけ湯をしていました。
流石に高温の方には入りはしませんでしたけどね、その人でも・・・。



スポンサーサイト



テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB