FC2ブログ
バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
Instagram @kou_oku
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ある過去の行方(2013)
【2015/06/18 21:47】 映画あ
ある過去の行方(2013)
 LE PASSE
 THE PAST

past-1.jpg

上映時間 : 130分
製作国 : フランス/イタリア

監督:アスガー・ファルハディ
脚本:アスガー・ファルハディ
脚色:マスメ・ラヒジ
出演:
ベレニス・ベジョ / マリー=アンヌ
タハール・ラヒム / サミール
アリ・モサファ / アーマド
ポリーヌ・ビュルレ / リュシー

別れたフランス人の妻マリー=アンヌと正式な離婚手続きをとるため、
テヘランから4年ぶりにパリに戻ってきたイラン人男性、アーマド。
空港でマリー=アンヌに出迎えられ、一緒に家へと向かう。
彼はそこで、マリー=アンヌがすでに新しい恋人サミールと暮らしていることを知る。
しかし、そんな2人の交際に反発するのがマリー=アンヌの上の娘リュシー。
彼女はアーマドに対し、サミールには昏睡状態の奥さんがいると告白するのだが…。



past-2.jpg

「別離」でアカデミー賞外国語映画賞を獲得したイランのアスガー・ファルハディ監督の新作。
主演は「アーティスト」のベレニス・ベジョ↑。

いつもの如く、内容を良く知らずに観ました。
男女間のドロドロメロドラマかと思いきや、良く出来たミステリーでした。
それも結局、謎は謎のまま終わるというもので、それって面白いのか?と聞かれたら、
面白いですと答えますよ。
良く出来ている作品です。

past-3.jpg

謎が残ったままなのですっきりしないし、ドロドロなお話であることは間違いない。
でも、観ちゃうんですよ。
好き嫌いが出る作品ではあります。

話の進め方が巧妙なんですね。
色々なことが分かるのって、かなり終盤になってから。
出演者たちの関係を、徐々に明かしながらラストンまで引っ張っていきます。

男女の問題、親子の問題、移民の問題まで取り上げ、見事に絡めあっていき、
観客に考えさせます。そう、答えは出していないんですよね。

past-4.jpg

自由奔放な母親であり自分勝手な女でもある主人公に、純粋さ故に残酷な行動にでた長女。
あの母親じゃ長女の行動も理解できるというものです。

浮気相手の息子や主人公の次女もいい迷惑です。
浮気相手は酷い男です(笑)。

past-5.jpg

でも一番迷惑なのは、テヘランからパリに呼ばれた元旦那か・・・(^_^;)。

この作品を観た人は分かると思いますが、あのラストって微妙じゃないですか・・・?
ミステリーなのでこれ以上は書きませんが、むむむ・・・なラストです。

☆予告↓






スポンサーサイト



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB