FC2ブログ
バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
Instagram @kou_oku
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

チック・コリア氏亡くなる。
【2021/02/12 19:16】 音楽タ行
チック・コリア氏が亡くなった。



ネットの記事より↓

米国のジャズ作曲家で、エレクトリックキーボード奏者の草分けである
チック・コリア(Chick Corea)氏が今月9日にがんで死去していたことが、
フェイスブック(Facebook)の公式ページで発表された。
79歳だった。





僕にとっては、チックと言えばリターン・トゥ・フォーエヴァーなんですが、
『リターン・トゥ・フォーエヴァー』のタイトル曲がYouTubeで見つからないので、
こちらを↓

☆Spain _ Chick Corea Live in Barcelona



合掌

『リターン・トゥ・フォーエヴァー』のタイトル曲,ありました(-_-;)
アルバム全部ですが。

☆CHICK COREA / RETURN TO FOREVER Return To Forever (1972)








スポンサーサイト



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

ドクター・ジョンが死去
【2019/06/07 21:38】 音楽タ行
明日はところによっては激しい雨が降る!?という天気予報が昨日のこと。

え~嫌だな、と思っていたら、今日から東海地方が梅雨入り。

やれやれ。

そんな今日の夕刊にこのニュース。

「ドクター・ジョンが死去」




↓記事はネットから丸写し・・・(^_^;)

米ニューオーリンズを代表するミュージシャン、ドクター・ジョン(Dr. John/本名:Malcolm John Rebennack Jr.)が
6月6日に死去。
彼の家族が明らかにしています。死因は心臓発作。77歳でした。

ドクター・ジョンはルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ。
父親がレコード店を経営していたこともあり、少年時代からジャズ、ゴスペル、R&Bを聴いて育つ。
当初はギタリストを目指していたが、クラブで演奏中に喧嘩に巻き込まれ左指薬指を負傷し、ピアニストに転向。

60年代半ばにロサンゼルスに移り、スタジオ・ミュージシャンとして活動を開始。
ソニー&シェールの紹介でアトランティック・レコードと契約し、1968年に1stアルバム『Gris-Gris』を発表。
1972年にはニューオーリンズの古いポピュラー音楽を蘇らせた試みとして
高い評価を受けた名盤『Dr. John's Gumbo(ガンボ)』を発表。
1973年にアラン・トゥーサン、ミーターズと共演したアルバム『In the Right Place』からは、
ヒット・シングル「Right Place Wrong Time」が生まれ、ニュー・オーリンズ・ファンクを
広く知らしめることとなる。

セッション・ミュージシャンとしては、ローリング・ストーンズ、ヴァン・モリソン、
ソニー&シェール、フランク・ザッパ、ハリー・ニルソンなどのアーティストとレコーディングを行う。

1989年の『In a Sentimental Mood』収録曲「Makin' Whoopee!」でグラミー賞の
最優秀ジャズ・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞。2011年にはロックの殿堂入りを果たしている。





記事によると、この曲が代表曲らしいが、今初めて聴いた・・・(^_^;)
でも、カッコいいな~!

☆Dr. John: Right Place Wrong Time



僕にとってのドクター・ジョンは、これ↓ですね。

☆Dr. John - Iko Iko



Right Place Wrong Time も知らない人間ですから、たいしたファンではないけど、
そんな僕にとっても米国南部の音楽を知ろうとすれば、避けて通れない一人でした。

合掌。




テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

トム・ペティさん死去
【2017/10/03 22:16】 音楽タ行
米ロックミュージシャンのトム・ペティさん死去 66歳 家族が発表

AFP=時事
米ロックミュージシャンのトム・ペティ(Tom Petty)さんが2日未明、
心停止の状態に陥り、その後死去した。
66歳。
数時間前には米国のメディアが未確認情報として訃報記事を流していたが、
遺族がペティさんの死を確認した。




そんなに彼の熱心なファンというわけではないけど、
ソロでもバンドでも好きな曲は多いです。

☆Tom Petty - Free Fallin'










テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

The Chainsmokersあれこれ
【2017/01/21 21:02】 音楽タ行
ザ・チェインスモーカーズ (The Chainsmokers) は、アンドリュー・タガート (Andrew Taggart) と
アレックス・ポール (Alex Pall) の2人からなる、アメリカ合衆国ニューヨーク市を拠点とする
DJ/プロデューサー/ソングライターのデュオだそうです。

ジャンルはEDMということですね。

AMWで「Closer」を観て(聴いて)気に入りました。
それ以外の曲は、いまのところあまり興味ないですが・・・(^_^;)

Halsey(ホールジー)が良かったのかな?

The Chainsmokers - Closer ft. Halsey



The Chainsmokers - Don't Let Me Down ft. Daya



The Chainsmokers - All We Know ft. Phoebe Ryan



これ↓が新曲?のようですね。

The Chainsmokers - Paris








テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

つじベスト / つじあやの (2006年)
【2016/06/14 22:15】 音楽タ行
つじベスト / つじあやの (2006年)

tujiayano-1.jpg

Disc 1

1)そばにいるから
2)クローバー
3)心は君のもとへ
4)君にありがとう
5)恋人どうし
6)愛のかけら☆恋のかけら
7)風になる
8)雨音
9)桜の木の下で
10)ありきたりなロマンス
11)パレード
12)春風
13)Shiny Day
14)愛の真夏
15)ゆびきり
16)星降る夜のクリスマス

Disc 2

1)ぎゅっと抱きしめて
2)おいたままラヴレター
3)ブルー
4)恋のささやき
5)シャ・ラ・ラ
6)君に会いに行きましょう(with 斉藤 和義)
7)月が泣いてる
8)黄金の月
9)猫になりたい
10)たんぽぽ
11)君の花が咲いていた
12)チェリー
13)恋はやさしく
14)いつまでも二人で
15)君のうた
16)CMソングメドレー

つじあやの(1978年1月6日 - )は、日本のシンガーソングライター、ウクレレミュージシャン。
京都府京都市左京区出身。

彼女の2006年発売のベスト盤。
Discー1はシングル・コレクション。
Discー2はアヤノ・セレクション。




彼女の曲で、題名とメロディーが一致する彼女のオリジナルは“風になる”だけ。
カヴァーを含めても“パレード”と“シャ・ラ・ラ”ぐらいかな・・・。

でも前から彼女のCD、一枚ぐらい欲しいな~なんて思っていたところ、
某TV番組で彼女の曲(カヴァーですが)が使われていて、思わず買ってしまいました。

ウクレレ抱えたメガネ女子で、なんとなく脱力系かななんて思っていたら、違っていました。
勿論のほほんとした感じは全体を通してありますけど、予想外に軽快でそして切なかったです。

なんというか、“胸キュン”というのが一番近いイメージかな。

そういった意味で、スピッツの曲(⑨と⑫)なんて、実に彼女と相性が良いです。
⑫の“チェリー”なんて、ウクレレ一本で地元京都の鴨川土手で野外録音!
よって風や車の音がバンバン入っています(笑)が、実に彼女らしい。

先日、たまたま観ていたTV番組で、日本大好きフランス青年が、フランスの巡礼の道を
歩きながら“風になる”を歌い出したのでビックリ。
彼はジブリのファンかもしれないけど・・・。

なんにせよ、晴れた日のピクニックにピッタリ!
そんな彼女のベスト盤です。




意外とYouTubeに彼女のPVって無いんですよね。
僕の探し方がヘタなのかな・・・。

つじあやの / 風になる
(曲は3:27ぐらいから始まります)



つじあやの / クローバー
(曲は1:48分ぐらいからです)



つじあやの / シャ・ラ・ラ
(曲は7:17分ぐらいからです。勿論サザンのカヴァー)
 






テーマ:J−POP - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB