FC2ブログ
バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
Instagram @kou_oku
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

名古屋城
【2018/05/21 18:44】 旅行ー愛知県
多分、初めて名古屋城に行って来ました。
天守閣が工事のため閉鎖中の今ごろ・・・(^_^;)
いろいろ諸事情により仕方がないですが。
愛知県体育館やホテルナゴヤキャッスルには行ったことがあるのに、
お城自体は行ってなかったような気がする・・・。

DSC_0502-12.jpg

名古屋のシンボルといえば金のしゃちほこ。

DSC_0501-12.jpg

DSC_0499-12.jpg

↑しゃちほこは天守のてっぺんにあります。

今の名古屋城の見所は名古屋城本丸御殿らしい。
低層の建物がそれ↓

DSC_0497-12.jpg

DSC_0484-12.jpg

中がスゴイです。

DSC_0490-12.jpg

木曽桧が素晴らしい!

DSC_0492-12.jpg

絵もスゴイですね。

DSC_0493-12.jpg

しかし天守のエレベーター問題、どうなるのかな・・・?




スポンサーサイト



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

足助町ー中馬のおひなさん
【2016/02/24 19:09】 旅行ー愛知県
DSC01110-1.jpg

豊田市足助町の「中馬のおひなさん」に行ってきました。

DSC01101-1.jpg

お雛さまをアレンジして色々とおもしろいことをさせています?

DSC01065-1.jpg

DSC01068-1.jpg

DSC01070-1.jpg

DSC01074-1.jpg

これは竹のおひなさま。

DSC01115-1.jpg

お昼はB級グルメ(笑)

先ずはおでんとみたらし団子。

DSC01095-1.jpg

五平餅はしょうがが効いた初めての味。
普通?はクルミとかピーナッツ等を入れるけど、ここのは変わっています。
美味しかった。

DSC01100-1.jpg

ここは全て?のポストが赤丸。

DSC01096-1.jpg

有名な小路。

DSC01108-1.jpg

DSC01112-1.jpg




テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

四時間半で世界一周の旅(笑)ーその4
【2015/05/10 20:27】 旅行ー愛知県
お次はアジアとヨーロッパの中間地点です。

オスマン帝国時代に建築され、イスタンブールの旧市街にある建物です。
民家とイスラーム学院の2棟です。

DSC00700-turky-2.jpg

中庭です。

DSC00703-turk-3.jpg

大きなドームは講義室、小さな8つのドームは寄宿生活を送る学生の小部屋で、
寺院ではないようです・・・。

DSC00699-turky.jpg

ここではドンドルマ(のびるアイス)を食べました。
実は初めて食べましたが、それ程冷たくも無く、それ程甘くも無く・・・。
なんとも不思議なものでした。

DSC00704-turky-4.jpg

またアジアです(トルコもアジアですが・・・)。

タイ北部の平野、ランナータイ地方で水稲耕作をしている人びとの家です。

DSC00707-thai.jpg

次はお隣、韓国。
韓ドラ・ファンは楽しめるでしょう。
衣装を着てね(笑)。

韓国のほぼ中央部、慶尚北道の山村に1920年代に建てられた農家の家です。

DSC00713-koria.jpg

慶尚北道の山村に建てられていたかつての地主(両班(やんばん))の家です。

DSC00716-koria-2.jpg

ここではホトック(黒蜜入りの焼き菓子)を食べました。
ちょっと油っぽかった・・・(^_^;)。

DSC00719-koria-3.jpg

最後は日本に戻ってきて、山形を訪れました。

出羽山地の月山山麓にあった農家で、江戸中期(1767年)に建てられました。

DSC00720-yama.jpg

お土産用にお餅各種を購入。
お店のお兄さんが気前よく勉強してくれました(この意味わかりますよね?)。
よくよく考えたら、僕たちが行ったのはGW最終日。
生ものを早く売り切りたかったようです(笑)。

山形では力こんにゃくを食べました。
美味しかったですよ。

野外ホールでサーカスを少し観ました。

最後にお土産を購入して帰宅です。

そうそう行ったところは愛知県犬山市にあるリトルワールドです。

面白いですよ!



テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

四時間半で世界一周の旅(笑)ーその3
【2015/05/09 19:42】 旅行ー愛知県
お次はアフリカ大陸に渡ります。

東アフリカの国、タンザニア南西部の山地に住む農耕民、ニャキュウサの家です。

DSC00669-tnanzania.jpg

南アフリカ共和国の内陸部、標高900~1500mの高地に住むンデベレの家です。

DSC00673-ndebe.jpg

家の中です。
この色彩感覚スゴイですね。
個人的にはちょっと住みたくないです(^_^;)。
クラクラしそうです。

DSC00674-nde-2.jpg

アフリカ大陸各地の文化を紹介する展示場、アフリカンプラザ。
ここは写真ありません(^_^;)。

ここでサバンナパン(ダチョウのお肉を使ったカレー・パン)とワニのから揚げを食べました。

ダチョウは初めて食べましたが、ミンチでカレー味なので、はっきり言って何の肉か分かりません(笑)。
パンは揚げたものではなく、焼きパンです。
味は普通に美味しいです。

ワニの肉は二度目ですが、普通に美味しいです。
弾力のあるチキンみたいですね。

西アフリカの国、ブルキナファソ南部のサバンナ地帯に住む農耕民、カッセーナの家です。

確かオードリーの春日がここに行っていたような・・・?

DSC00675-2.jpg

DSC00680-afr.jpg

再びアジアに戻ります。

ネパール東部のヒマラヤ山中のタキシンド村に、1946年に建てられた
チベット仏教ニンマ派に属する寺院です。

DSC00690-nepar.jpg

DSC00695-nepar-2.jpg

南インドのケララ州にある、水田とココヤシに囲まれた美しい村の住宅です。

DSC00696-ind.jpg

ここでタンドールチキンとナンを食べました。
何故カレーを頼まないのか尋ねないでください(^_^;)。
年寄りと一緒に行くと、こういう謎の行動をするんです。
ナンにチキンを挟んで食べました。
それなりの味ですね(笑)。

今日はここまで。



テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

四時間半で世界一周の旅(笑)ーその2
【2015/05/08 21:05】 旅行ー愛知県
今度はEUです。

EUの最初は、ドイツ南部、バイエルン州のガルミッシュ・パルテンキルヘン周辺の住宅。

DSC00634-doiche.jpg

ここでちょっと早いランチ。

ソーセージ(焼いたものとボイルしたもの色々)とラクレットを頂きました。
ソーセージは焼いたものの方が美味しかったです。
ラクレットは初めて食べましたが美味しいですね。
でもジャガイモにチーズをかけたもの自体はよく食べています。
ラクレット・チーズが初めてということになるのですが、全く癖のない食べやすいチーズですね。

ここはドイツのお土産店です。
メーカー名は知らないけど、姪がこのチョコ美味しいよというので、お土産用に購入。

DSC00651-doiche-2.jpg

次はフランス東北部、ドイツとの国境を接するアルザス地方の農家。

DSC00652-fra.jpg

DSC00659-fra-3.jpg

アルザス地方の衣装を着た美女↓

DSC00657-fra-2.jpg

この女性が何者かは知りません。きっとここのPRの人でしょうね。
彼女のいた部屋が以上に混んでいたので、なんだろうと思い入ってみると、
オヤジカメラマンが撮影会をしていました。で、僕も一枚パチリ。

会話の内容からすると、オジサンたちが彼女を雇ったわけではなく、
たまたまここにいた彼女をモデルに撮影していたようです。

一人のオジサンが「これだけのモデルさんを頼むと、結構な金額になるけど
今日はただだから、ホント、サンキュー、サンキューだよ。」と言っていました。

オジサン、ここはフランスだからサンキューじゃないよ・・・。

食後のデザートにマカロンとクレープ・アイスクリームを食べました。
安いのでそれなりの味です(^_^;)。

次はイタリア半島南部、プーリア州アルベロベッロ郊外の農家を訪ねました。

DSC00662-ita.jpg

ここでスフォリアテッラ(カッテージチーズの入った焼き菓子)を食べました。
賛否両論の味。僕は結構好きですが・・・。

次は世界のテントを見て回ります。

あっ、ここは写真無いです。
みんな急ぎ過ぎ・・・。

シリアの砂漠地帯のベドウィンのテント。
ベドウィンはシリアの砂漠地帯でヒツジやヤギなどの遊牧を行う人びとです。

ケニア北部の砂漠地帯でラクダの遊牧をするレンディーレのテント。

スウェーデンのサーミはスカンジナヴィア半島のツンドラ(凍土)地帯や森林地帯で
数百から数千頭のトナカイを遊牧してくらす人びとです。
テントはコアハティと呼ばれています。

ベルベルの一部はモロッコのアトラス山麓の草原で、ヒツジやヤギの移牧をしています。
テントはアルヘィマと呼ばれています。

中央アジアのステップでウマ、ラクダ、ヒツジなどの遊牧を行うモンゴルのテントです。

北アメリカ中央部の大平原でバッファロー(アメリカバイソン)狩りをしてくらしていたシャイアンのテント。
ティピと呼ばれています。

今日はここまで。



テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB