FC2ブログ
バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
Instagram @kou_oku
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

2020年アメリカチャート
【2021/03/22 18:46】 音楽ー作品
すでに記憶があいまいなんですが、多分今年になってから
ベストヒットUSAを、また観るようになった。

発表は去年のものばかりですが、
何曲か気になったものを・・・。



先ずは、今更説明の必要はないジャスティン君。

Chance The Rapperのことは知りません(-_-;)



ジャスティン・ドリュー・ビーバー(Justin Drew Bieber、1994年3月1日 - )は、
カナダのポップミュージシャン、俳優、シンガーソングライターである。

☆Justin Bieber - Holy ft. Chance The Rapper





この24kGoldnもiann diorも初めて知りました。
ラップ要素が少ないのが僕にはよかった。



24kGoldn(本名: Golden Landis Von Jones、2000年11月13日 - )は、
アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身のラッパー、
歌手、ソングライター、ヒップホップミュージシャン。
南カリフォルニア大学に進学したが、ラッパーとしての活動を優先させるため休学している。

☆24kGoldn - Mood (Official Video) ft. iann dior





彼も初めて知った。

最初はアメリカのそれなりの年齢のカントリー歌手だと思っていた(苦笑)

なんとスコットランド人で、しかも若い!
ビックリ!!!



ルイス・マーク・キャパルディ(Lewis Capaldi、1996年10月7日 - )は、
スコットランド出身のシンガーソングライター。
シングル「Someone You Loved」は全米シングルチャートで1位を獲得し、
スコットランド人アーティストとしては38年ぶりの快挙を達成。
全英シングルチャートでは7週連続1位を獲得し、2019年全英で最も売れたシングルと認定された。
デビュー・アルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』は全英アルバムチャート6週1位を獲得。
2019年に最も成功したアーティストの1人となる。

☆Lewis Capaldi - Before You Go (Official Video)










スポンサーサイト



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

年末にトロトロになる!?
【2019/12/30 15:45】 音楽ー作品
YouTubeを見ていて思い出す曲のあれこれ。

トロトロに溶けそうなセクシーな曲達。
そう感じるのは人それぞれではありますが・・・。

アルのこの曲は、アメリカでは、結婚式の定番曲らしい。

Al Green - Let's Stay Together



ベッドサイドのソウルマスターと呼ばれる男の一曲。
全盛期のコンサートでは下着(もちろん女性の)が飛んできたそうです。

Marvin Gaye Let s Get It On



プリンスのこれはいやらしい!の一言。
褒めています、もちろん!

Prince / Do Me, Baby



ヴァンは白人ですが、黒っぽいことでは黒人以上。
これも欧米では結婚式の定番曲だそうです。
映画でも使われたしね。

Van Morrison - Someone Like You







テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

Happy Xmas
【2019/12/24 22:41】 音楽ー作品
そうありたい。
しかし・・・。

Happy Xmas (War Is Over) John & Yoko Plastic Ono Band Harlem Community Choir (official music video)



Give Peace A Chance - Plastic Ono Band (official music video)



Imagine - John Lennon & The Plastic Ono Band (w the Flux Fiddlers) (official music video long vers.)



素直に楽しみたいですよね・・・。

Christmas Gift For You: From Phil Spector









テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

イギリスのラジオで21世紀に最もかけられた楽曲
【2019/07/25 19:21】 音楽ー作品
雑誌NMEによると、イギリスのラジオで21世紀に最もかけられた楽曲が
明らかになったそうです。



NMEの記事より↓

イギリスのラジオで21世紀に最もかけられた楽曲が発表され、スノウ・パトロールの
“Chasing Cars”がその1位だったことが明らかになっている。

スノウ・パトロールは2006年に“Chasing Cars”をリリースしており、
全英シングル・チャートでの首位こそ獲得していないものの、
ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』を初めとした多くのドラマや
映画の挿入歌として使われていることもあり、同曲は長期的なヒットを記録している。





☆Snow Patrol - Chasing Cars




ブラック・アイド・ピーズの“I Gotta Feeling”とファレル・ウィリアムスの“Happy”が
それぞれ2位と3位にランクインしている。

結局のところ、英国も米国文化に随分影響されている、ってことですね。


☆The Black Eyed Peas - I Gotta Feeling



☆Pharrell Williams - Happy








テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

A Change Is Gonna Come
【2019/04/26 22:50】 音楽ー作品
もうすぐ四月が終わり、五月になります。

というか、平成が終わって、令和になりますね。

まったくブログの更新が出来ないので、こんなので誤魔化しておきます(^_^;)

誰のを聴いても名曲は名曲。

☆Sam Cooke - A Change Is Gonna Come



☆Otis Redding - A Change Is Gonna Come



☆Aretha Franklin - A Change Is Gonna Come








テーマ:Soul, R&B, Funk - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB