バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

吉田うどんの「渡辺うどん」に行って来ました。
【2016/09/18 20:18】 グルメ
富士山の五合目に行った時のこと。

ちょうどお昼ごろ五合目に到着予定だったので、そこらへんの食堂で“富士山カレー”でも
食べようという話になった。富士山カレーって、ご飯が富士山型にしてあるカレーのことです。

そんなカレーが実際にあるのかどうかは分かりませんでしたが、半分ギャグのつもりで、
いかにも富士山らしい食べ物を食べようと、ちょっと車中で盛り上がりました。
味については、標高も高いし、スキー場のゲレ食なみぐらいだろうと、期待はしていません(^_^;)

が、五合目に近づいてくると、長老の一人が、きっと美味しくないし、食堂も混んでいるだろうし、
絶対下山してからの方がいいと、強く主張されるので、富士山カレーはボツになりました。

一応報告しておきますと、富士山カレーありました!
ちゃんと富士山型のご飯とその裾野にカレーがある想像通りのものが(笑)
その上、食堂ガラガラ。お値段も1000円以内でした。
でもいっぱいいるYOU達は、こんなところで外食しないのかな・・・。
ソフトクリームは食べていましたが。

そんなわけで、お次は忍野八海に行く予定なので、そこらへんで昼食ということに。

一応下調べしてあった、吉田うどんの有名店「渡辺うどん」に行くことにしました。
吉田うどんですが、住所は忍野村です。

DSC01271-1.jpg

吉田うどんのお店って、どれも2時ぐらいまでしか開店していないというのが多い。
五合目から下山してきたら、忍野村に入ったぐらいで1時15分ぐらいになっていて、
慌てて電話して確認したら、2時どころか1時40分で閉店とのこと。
もう少しで到着するので待っていてくださいと頼んだら、1時30分までに来てねとのこと。

ここで不幸にもナビがおバカになって、あたりを見渡せど、うどん屋さんなんて全くないところで
到着しましたと言うじゃありませんか。またお店に電話したら、やっぱり全然違うところでした。

そんなこんなで、やっと1時半に到着。
普通の住宅街の中で、旅行者には非常に分かりづらいところ。
その上駐車場が美容店と共同で、お店はそのまたちょっと奥にあります。

電話した時に、ちょうど行列が無くなったところだから空いていますよと言われていたので、
6人で入店しても余裕かなと。
実際、店内は半分ぐらいのお客さん。
僕等が入って、その後また一団体が来て、瞬間満席になりましたが、その後すぐ出ていく人もあって、
また店内は半分ぐらいに。

DSC01270-1.jpg

1時半までと言われていたので、そこでオーダー・ストップかと思いきや、
その後もまだ入店して来る人ありで、実際はいつまで?という感じです。
麺があるだけはやっていますというところでしょうか。

さてさて、店内は全部座敷で、座布団とお水はセルフのようです。
メニュー見て悩んでいると、おばちゃんが注文を取りに来たので、量について尋ねると、
隣りの席で食べていた人の丼を指さし、あれが大盛り。並は女性用ですねとのこと。
そんなこと言われたら、大盛り頼まないといけませんよね。
で、肉玉うどん、温かいやつ、大6人前ということに。

DSC01268-1.jpg

事前調査では、うどんが出てくるまでに結構時間がかかるということだったのですが、
すぐ出てきました。拍子抜けするくらい早かった。駅のうどん並!?

まずうどんを食べます。太い! かたい! ツルッとは絶対無理! モグモグ噛まないと。
そのうえ、量多い。完食無理かもと思いました。
みんな同じ考えのようで、並か小で良かったって・・・(^_^;)

具は馬肉、玉子、ワカメ、キャベツ、油揚げ、ネギ。
馬肉はかなり甘めの味付け。
「すりだね」と呼ばれる薬味があって、これが結構辛い。
甘い肉といいコンビです。
しかしこの「すりだね」、ほんの一匙入れただけでかなり効く。

隣りの男性なんて、つゆがピンクになるくらいすりだね入れていましたが、
どんだけ辛いのが好きなんや!?

あと天かすは入れ放題です。

麺が太くてかたいのは兎も角、全体の味付けは美味しいです。
キャベツなんて、うどんの具としては初めてでしたが、なかなか良かったです。

味噌煮込みうどんを普段食べている人間に、麺のかたさについてあれこれ言われたくないと
山梨県民は言いたいでしょうが(笑)、実際かたいだけならともかく太い!ので、ちょっと食べ難い。
しかし麺は慣れの問題なので、ここらへんに住んでいれば、吉田うどんが好きになるんでしょう。
と言っても、やっぱり個人的な趣味の問題なようで、6人中3人はダメでした(笑)

ちなみに、三人(一応若手)はつゆまで飲んで完食。
二人は麺と具は食べました。おつゆまでは無理。
一人は麺も残しました・・・(^_^;)

このうどんが、吉田うどんの標準的なものなのか分からないのですが、
一度は食べてみる価値ありですね。

☆店舗データ↓

渡辺うどん
山梨県南都留郡忍野村内野545-2



関連記事
スポンサーサイト


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

「吉田うどん」というジャンルがあるんですねー。
富士吉田市の吉田のことですよね?
へー、スリダネというのを試してみたいです。
ラーメンに入れてもおいしいなかあ。

麺がカタイというと、そうですそうです、
名古屋の味噌煮込みうどんを思い出しますねー。
昔、名古屋の山本屋本店で食べた時はびっくりしました。
生茹でかと思うくらい固かったですよー。
あと、味も想像とまったく異なりました。
豚汁にうどんを入れたようなものなのか(そりゃ、ほうとうだな)
と想像していたのですが、違いますよねぇ。
さらには、温度も想像以上でした(やけどしました)。

埼玉県もかなりのうどんエリアなんですよ。
「武蔵野うどん」って言うんです。
麺は概してごわごわ固めです。
あと、人気のカテゴリーは、つけ麺(盛りうどん)です。
あれはあれでなかなかです。
機会がありましたらぜひお試しくださ~い。
【2016/09/19 01:02】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

>「吉田うどん」というジャンルがあるんですねー。
>富士吉田市の吉田のことですよね?
>へー、スリダネというのを試してみたいです。
>ラーメンに入れてもおいしいなかあ。

そうですよ。
山梨というと、ほうとうと吉田うどんが名物麺のようです。
あと、お蕎麦屋さんもそこらじゅうにありますね。
すりだねはとうがらしの粉末?なので、何に入れてもイケるんじゃないでしょうか。

>麺がカタイというと、そうですそうです、
>名古屋の味噌煮込みうどんを思い出しますねー。
>昔、名古屋の山本屋本店で食べた時はびっくりしました。
>生茹でかと思うくらい固かったですよー。

初めて味噌煮込みうどんを食べた方は、茹っていないと怒るらしいので(^_^;)
たしかに麺の中心はまだ白い(粉っぽい)ですからね。
でも、その麺の状態もお店によって違います。
山本屋本店が一番生茹で状態が強いかな・・・。
いや、生茹でではないんですけど・・・(笑)

味噌煮込みは、まず麺だけ食べて、つゆや卵が残った鍋にご飯を入れておじやにするのが美味しんです!

>埼玉県もかなりのうどんエリアなんですよ。

はい、有名ですよね。
地元で人気のローカルチェーンもあるんですね。

>「武蔵野うどん」って言うんです。
>麺は概してごわごわ固めです。

あー、この武蔵野うどんのことですかね、ローカルチェーンって?

>あと、人気のカテゴリーは、つけ麺(盛りうどん)です。

へ~、一度食べてみたいです!
【2016/09/19 20:44】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/561-4cbc2393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB