バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

Grimes - Oblivion
【2015/11/22 20:49】 音楽く
ビルボード・チャートを眺めていたら彼女(グライムス)の新譜がランク・インしていた。

新作のことは知りませんが、この旧譜↓は結構好き。
ちょっとした空間(お店のBGMとか)で聴くと、その浮遊感が好いです。

☆Grimes - Oblivion



グライムス(Grimes)は、カナダのバンクーバーを拠点に活動中の女性ソロアーティスト。
本名クレア・バウチャー。独学で作曲を学び、宅録で作品を作り始める。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

初めて聴きました。
ちょっと昔のHALCALI とかパフュームのような
エレクトロポップですね。

あ、でも悪口じゃなくて、ドリーミーでとても気持ちのいい
楽曲だと思います。
エフェクトやミックスをやりすぎていないところが、
おっさんの僕にはちょうどいいんでしょうね。

日本人にウケるメロディですよね?、
日本でもけっこうヒットするのでは?(もうしてる?)

グリム童話が好きなのかなあ?
歌詞の訳を知りたいですね。
【2015/11/23 21:29】 URL | つかりこ #- [ 編集]


つかりこさん、コメントありがとうございます。

>ちょっと昔のHALCALI とかパフュームのような
>エレクトロポップですね。

HALCALIはブギーバックくらいしか知りませんが、HALCALIにしろ
パフュームにしろ、彼女たちよりももっとアンビエントな雰囲気がします。
っていうか、J-POPのような前向きさは無い様な・・・。

>エフェクトやミックスをやりすぎていないところが、
>おっさんの僕にはちょうどいいんでしょうね。

グライムスは自分の部屋で一人で録音するらしいので、そういうのは
やり過ぎにならないのかも。
でもスミマセン、僕もこの曲しか知らないので、彼女の本領がどうなのかは
分かりません・・・(^_^;)。

>日本人にウケるメロディですよね?、
>日本でもけっこうヒットするのでは?(もうしてる?)

これは旧作なのですが、カナダ本国は兎も角、日本ではいわゆるヒットはしていないと思います。
この曲はポップですが、でもマニア受けで終わったと思います。
なので、新譜がチャートにランクインしていてビックリしました。

>グリム童話が好きなのかなあ?
>歌詞の訳を知りたいですね。

申し訳ありません。その点もまったく知りません・・・(^_^;)。
【2015/11/24 22:30】 URL | バニーマン #- [ 編集]


こんばんは

 初めて聴きました。

 新しい流れについて行けないものですから。

 今の若者はすごいですねえ。独学で作曲のスキルを身に着け、自宅録音で歌手デビューする。

 昔のシンガーソングライターもそうだったのでしょうが、何かちょっと違う趣を感じますね。
 曲調も確かに日本人が好むような、そんな感じがします。自由奔放なスタイル、若さっていいなとつくずく思うPVですね。
 バニーマンさんには映画も音楽もたくさん引出しがあって、珍しく、そして新鮮は情報をいつも提供してくれて、ありがとうございます。
【2015/11/25 01:14】 URL | mikitaka08 #- [ 編集]


mikitakaさん、コメントありがとうございます。

>今の若者はすごいですねえ。独学で作曲のスキルを身に着け、自宅録音で歌手デビューする。
>昔のシンガーソングライターもそうだったのでしょうが、何かちょっと違う趣を感じますね。

昔のシンガーソングライターも独学で作曲のスキルを身に着け、自宅録音で歌手デビューというのは同じでも、今の人たちとは随分違っているんでしょうね。
という書き方をするのは、僕も実はよく分かっていないので・・・(^_^;)。

でも今はパソコン一台あればなんでも出来ちゃうんですよね。
スゴイ世の中ですね。メロディーだけ歌うことが出来れば、楽器もいらないんですから。
歌えなくてもボーカロイドがあれば、歌手を必要とすらしないんですよね。
【2015/11/25 17:55】 URL | バニーマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/491-9b884a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB