バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

ル・アーヴルの靴みがき(2011)
【2013/07/24 20:55】 映画る
ル・アーヴルの靴みがき(2011)
 LE HAVRE

341933_01_01_02.jpg

上映時間 : 93分
製作国 : フィンランド/フランス/ドイツ

監督:アキ・カウリスマキ
製作:アキ・カウリスマキ
脚本:アキ・カウリスマキ
撮影:ティモ・サルミネン
美術:ヴァウター・ズーン
衣装:フレッド・カンビエ
編集:ティモ・リンナサロ

出演:
アンドレ・ウィルム / マルセル・マルクス
カティ・オウティネン / アルレッティ
ジャン=ピエール・ダルッサン / モネ警視
ブロンダン・ミゲル / イドリッサ
エリナ・サロ / クレール
イヴリーヌ・ディディ / イヴェット
クォック=デュン・グエン / チャング
フランソワ・モニエ / ジャン=ピエール
ロベルト・ピアッツァ / リトル・ボブ
ピエール・エテックス / ベッカー医師
ジャン=ピエール・レオ / 密告者

北フランスの港町ル・アーヴル。
かつてパリでボヘミアン生活を送っていたマルセル。
今はここル・アーヴルで靴みがきの仕事をしながら、
愛する妻アルレッティとつましくも満たされた日々を送っていた。
しかしある日、アルレッティが倒れて入院してしまう。
やがて医者から余命宣告を受けたアルレッティだったが、そのことをマルセルには隠し通す。
そんな中、マルセルはアフリカからの密航者で警察に追われる少年イドリッサと出会い、彼をかくまうことに。
そして、母がいるロンドンに行きたいという彼の願いを叶えてあげるべく、
近所の仲間たちの協力を得ながら密航費の工面に奔走するマルセルだったが…。



341933_01_03_02.jpg

フィンランドを代表するアキ・カウリスマキ監督の5年ぶりの作品。

今作に限ったことではないが、奇妙で、ぎこちなく、不自然で、
非現実的で、お伽噺のようで、オールド・ファッションで、
でも“今”を表現している不思議な作品。

さらに言えば、出演者達がそろいもそろって、無表情というのもいつものことか。

で、これが面白いのか?と聞かれたら、面白いと答えます。

実に不思議な味わいの作品です。

341933_01_02_02.jpg

リトル・ボブによるチャリティ・コンサートは最高です。

題名は“ル・アーヴルの奇蹟”でもいいか・・・。

予告↓


関連記事
スポンサーサイト


テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://oukei1963.blog.fc2.com/tb.php/267-4cae8d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB