FC2ブログ
バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。
リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

英国の歌姫(その1・・・?)
【2020/02/13 18:49】 未分類
朝の連続ドラマを見ていて、あっ!?と思ったのは、
主人公の息子、大学共通第1次学力試験の一期生か?
ということ。
どうでもいいことですけど・・・(-_-;)

話は変わって、

いつもことですが、YouTubeを観て(聴いて)いて思い出したいくつかの曲。

☆Kate Bush - Wuthering Heights



☆Alison Moyet Invisible







スポンサーサイト



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

鬼束ちひろ
【2020/02/03 18:18】 音楽お
先日、TVで久ぶりに鬼束ちひろを観た(聴いた)ので。

衝撃的という意味ではやっぱりこの曲ですね。

☆鬼束ちひろ - 月光



この時の彼女って、まだ十代かせいぜい二十歳になったばかりぐらいなんですよね。
スゴイ!

でも一番好きなのはこの曲かな。

☆鬼束ちひろ - 眩暈







テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

ピンクのハート
【2020/01/24 18:27】 旅行ー多治見
この神社が最近混んでいるのはこれのせいか・・・?

987654-987.jpg





テーマ:岐阜県 - ジャンル:地域情報

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015)
【2020/01/20 19:12】 映画お
黄金のアデーレ 名画の帰還(2015)
  WOMAN IN GOLD

wir-199.jpg

上映時間 : 109分
製作国 : アメリカ/イギリス
初公開年月 : 2015/11/27

監督:サイモン・カーティス
製作:デヴィッド・M・トンプソン
クリス・サイキエル
原案:E・ランドル・シェーンベルク
マリア・アルトマン
脚本:アレクシ・ケイ・キャンベル
撮影:ロス・エメリー
音楽:マーティン・フィップス
ハンス・ジマー
出演:
ヘレン・ミレン : マリア・アルトマン
ライアン・レイノルズ : ランディ・シェーンベルク
ダニエル・ブリュール : フベルトゥス・チェルニン
ケイティ・ホームズ : パム・シェーンベルク
タチアナ・マズラニー : 若い頃のマリア・アルトマン
マックス・アイアンズ : フリッツ

ユダヤ人女性のマリア・アルトマンは、ナチスに占領された祖国オーストリアを捨て、
夫フリッツとともにアメリカへの亡命を果たす。
1998年、82歳となったマリアは亡くなった姉ルイーゼがオーストリア政府に対して
クリムトの名画“黄金のアデーレ”の返還を求めていたことを知る。
それはマリアの伯母アデーレの肖像画で、第二次世界大戦中にナチスに略奪されたものだった。
マリアは姉の思いを受け継ぐことを決め、駆け出しの弁護士ランディに協力を仰ぐ。
しかし、その名画は“オーストリアのモナリザ”と称される至宝。
オーストリア政府にこれを手放す気は毛頭なく、
マリアとランディの闘いは困難かつ長い道のりとなっていく。




wir299.jpg

クリムトの名画“黄金のアデーレ”が辿った数奇な運命を映画化。
実話です。
へ~。

駆け出しの弁護士ランディが、迫害を受け大戦中に米国に亡命したオーストリア出身の
作曲家・指揮者・教育者であるアルノルト・シェーンベルクの孫というのもすごい運命。

ナチスの非道をドイツではなくオーストリアを舞台にしたのが面白い。
オーストリア政府は面白くないでしょうね・・・。
まさかオーストリアも負けるとは思ってみなかったと思いますが、
途中、いろいろと和解案?を出しだしたころはすでに遅しか。
この裁判のこの結論をだした国民は凄い。

wir399.jpg

ヘレン・ミレンはいつもながら上手い。
ライアン・レイノルズ、こういう役もできるんですね。

映画としてはまあまあの出来だと思いますが、楽しめました。

☆予告









テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

少女は自転車にのって(2012)
【2020/01/15 19:27】 映画し
少女は自転車にのって(2012)
 WADJDA

wasida-11.jpg

上映時間 / 97分
製作国 / サウジアラビア/ドイツ
初公開年月 / 2013/12/14

監督:ハイファ・アル=マンスール
脚本:ハイファ・アル=マンスール
出演:
ワジダ : ワアド・ムハンマド
ワジダの母 : リーム・アブドゥラ
ワジダの父 : スルタン・アル=アッサーフ
アブダラ : アブドゥルラフマン・アル=ゴハニ
校長先生 : アフド

wasida-22.jpg

厳格なイスラム教が支配する国サウジアラビアの首都リヤド。
10歳のおてんば少女ワジダは、近所の男の子アブダラと
自転車競争がしたくてたまらない。
ところがお母さんは、女の子が自転車に乗るなんてもってのほかと、
まるで相手にしてくれない。
そこでワジダは、自分でお金を貯めて自転車を買おうと決意する。
しかし、自転車代の800リヤルは、ワジダにとって夢のまた夢。
そんな時、コーランの暗誦コンテストに優勝すると
賞金1000リヤルがもらえると知る。
さっそく、それまでほとんど興味のなかったコーランを
必死でお勉強するワジダだったが…。




wasida-44.jpg

宗教的な理由から西欧諸国に比べて女性の権利や自由が制限されている
イスラム国家サウジアラビアで、初の女性映画監督となった
ハイファ・アル=マンスールによる記念すべき長編デビュー作。

公の場所では男女同席ができない(女性が男性に指示できない)ために、
野外の撮影現場では離れた車の中から無線で支持を出していたらしい。

男から見られているだけでもダメ、
男に声を聞かれるのもダメという世界ですから。

女性用のフィッティングルームがないので、
トイレで試着する・・・。

そんなサウジなのに、この主人公の女の子は男の子と遊び、
自転車屋のおやじは自転車を女の子に売ろうとする。

wasida-33.jpg

こういうはみ出している主人公みたいなこどもが、
世界を変えていく・・・のかな。

そうそう、かの地にもケンケンッパ、がある!?

予告







テーマ:映画感想 - ジャンル:映画




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB