fc2ブログ
バニーマン日記
映画、音楽等など、のんびり書いていきます。

プロフィール ×

バニーマン

Author:バニーマン
映画ネタ、音楽ネタを中心に思いつくまま適当に書いていきます。
自分が忘れないための
日記のようなものです(^_^;)。

リンクフリーです。


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

コロナその後
【2022/08/07 19:38】 日記
コロナ陽性自宅療養その後。

8月1日(月)

熱は平熱。
若干頭痛。痛み止め飲む。
咳、鼻水は引き続き。

この日パルスオキシメーターと体温計が岐阜県から届く。
で、オキシメーターを使い始める。

DSC_0356-22.jpg

この日、姪の子は隔離解除。

8月2日(火)

咳、鼻水のみ引き続き。

この日、姪が隔離解除。
で、姪と姪の子は実家(僕の妹の家)に避難。
隣の家は姪のダンナだけに。

8月3日(水)

咳、鼻水引き続き。

8月4日(木)

咳、鼻水引き続き。
咳と鼻水の薬が切れるが、以前よりは症状が軽くなったので、
無くてもいいか、ということに。

8月5日(金)

引き続き咳と鼻水。

8月6日(土)

引き続き咳と鼻水。

8月7日(日)

咳と鼻水は出るが、そうとう軽くなる。

今日から母親は隔離解除。
とは言っても別にウチから出るわけじゃないけど。
買い物行きたくても近所の八百屋は休み。

父親も解除であした退院。
のはずなんだけど、父親の入院している病院がコロナ陽性者だらけになり、
父親の退院がいまのところわからないということに。
マジか!?

そして、明日、僕も隔離解除。
次の日には姪のダンナも解除。

やっとみんな家から出られる!
やれやれ。
(父だけは可哀そうだけどどうなるのかな・・・)。









スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

抗原検査キット
【2022/08/04 07:57】 日記
抗原検査キットについて

20220804-11.jpg

テレビを見ていたら、あるお医者さんが言っていました。
抗原検査について多くの人が勘違いしていると。

20220804-22.jpg

抗原検査は発病症状がある人が使うもの、
明らかにコロナでしょう、という状態の人に対して検査するもので、
濃厚接触者の時点で発熱等の症状が無い人に対しては、
抗原検査をしても意味がない、そうです。

濃厚接触の時点ではPCR検査。

20220804-33.jpg

↑僕の濃厚接触者時点での結果。
この二日後に発熱した!

それと今回の第7波からは、濃厚接触者を保健所が調べなくなった。
僕が前回PCR検査をしたときは、一週間だか10日だか前までに食事をした人とかを
特定するように言われたのですが(陰性だったので実際はしていないけど)、今回は
全く聞かれなかった。

僕の場合は姪の子ということが分かっているけど、姪の子はどこで罹ったのか
不明のままです。

現在、コロナ患者の人数の把握そのものが議論されていますが、
それってどうなのかな・・・?
保健所の仕事の負担減にはいいと思いますが。








テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

一家全員コロナの陽性者になった話。
【2022/07/31 19:26】 日記
先ずはコロナ騒動の前の話から

7月8日(金) 
朝から英国ジョンソン首相の辞任の報道があり、
午後(というかお昼ごろ)には安倍元首相の銃撃事件があった
あの日の夜、一階リビングで新聞を読んでいたら二階から母の声が。

慌てて二階に行くと、父親がトイレに行きたいけど起きれないと。
起こそうとすると吐く!
何ともならないので救急車を呼ぶ。
父親は救急車を呼ぶ必要はないとわめいているが、起きることが出来ないので、
仕方がない。

しばらくして救急車が到着。
救命士の方もこれは病院に連れていかないと、と。
父親はそれでも病院には行かないと駄々をこねるが、
救命士の方の説得で承諾。

父親は結局しばらく入院ということになるが、病名はめまい。
自分で起きれるようになるまでは様子をみましょうということに。

そろそろ父親の退院を、という話が出だしたころのこと。

7月22日(金) 
隣に住む姪の子が我が家にいたとき(午後4時頃?)、
どうも様子がおかしいというので熱をはかったら38度超え。
いつも行く子供病院が予約いっぱいなので別の病院を探して行った。
結果コロナ陽性。

僕が仕事から戻ってきたときは、すでに姪とその子どもは隔離。
でも姪と子どもは我が家で三度の食事をしているので、
僕と母は濃厚接触者ということに・・・。

7月23日(土) 
今度は姪がコロナ陽性者に。
熱が出て、倦怠感があるとのこと。

7月26日(火) 
Amazonから検査キットが届いたので、検査してみた。
全く当てにならないと評判の検査キットですが、案の定陰性。

というか、これで陽性と出ればまず陽線。
ただ陽性の人が検査しても陰性と出る率はものすごく高いらしい・・・。

CENTER_0001_BURST20220726123318898_COVER-1.jpg

7月27日(水) 
母親が咳をしだした・・・!
熱は出ていなくて、本人もいたって元気。

7月28日(木) 
未明(3時ごろ・・・)僕は熱っぽさと喉の痛みで目が覚める。
慌てて熱をはかると37.1度。
熱さまシートを張って寝直す。
朝6時ごろまた熱をはかると36.8度。
この時点では、元気です。
ただ腰が痛くなって、寝ていても座っていても、痛い。

本当はこの日から仕事に復帰のはずだったけど、コロナ陽性の確立が高いため、
職場にシフトやらいろいろ連絡。

病院に電話してPCR検査の予約を取ってもらう。
僕も母もふたりね。
11時40分に検査。
結果は15時ということ。

検査から自宅に戻り、昼食。
この昼食あたりから僕はちょっと調子が悪くなる。
食欲が急に無くなってきて、無理に食べた感じ。

結果を病院まで直接聞きに行くということなんだけど、
母が高齢なので僕だけ行けばいいか聞こうかなんて話をしていた。
しかし、その僕も病院まで行くのがちょっと・・・という状態になってきた。

その間も仕事のことで電話やらLINEやら結構せわしい。

そのうち腕が痛くなってきて(いわゆる筋肉痛)、かなり調子が
悪くなってきている。
結果を聞きに車の運転なんて絶対無理!と思っていたら、病院から電話。

お二人とも陽性です。
このまま自宅で待機していてください。
あとは保健所から連絡が行きます。
とのこと。

熱をはかったら38.1度にまで上がっていた。
この後は寝ているだけ。
腰が痛いのは治らないので、かなわない。

母親は元気で、夕食の時間にはちゃんと食べていた。
僕は食べる気が無いが、解熱剤を飲みたいので、牛乳、ゼリー、
ヨーグルト(冷たくて噛まなくていいもの)を食して、薬をのむ。

勿論風呂なんて入る気にはなれずそのまま寝る。

7月29日(金) 
熱をはかると36.7度。
相変わらず腰が痛い。
熱は下がって筋肉痛もないけど頭が痛い。

朝食はおかゆ。
鎮痛剤を飲む。

母は元気。

その後、僕は咳、鼻水、くしゃみ、痰と風邪状態になる。

昼には熱も36.2度まで下がる。
症状としては風邪。

そして今度は姪のダンナがコロナ陽性に。
発熱と喉の痛みが出たらしい。

僕は熱が下がったので、昼食、夕食ともに量は少しですが食べ、
風呂も入って日常が戻ったかなと思っていたら、甘かった。

夜、何となく熱っぽいと思ったら37.3度に上がっていた。
熱さまシートを張って横になる。
二時間ぐらいで36.8度まで下がりました。

そしてそして、今度は入院中の父親もコロナ陽性者に!
病院で感染者が出たので、検査したところ父親も。
なんてこった!
ただ父親にコロナの症状は皆無らしい。

7月30日(土) 
朝の熱は36.4度。
熱は下がっているけど頭が痛いので朝食後鎮痛剤を。

腰の痛みはなくなっていた。
が、風邪の症状が収まらないので、病院に電話して薬を出してもらう。

妹が薬を取りいったのですが、お金は元気になってからでよいということで、
今回は病院も薬局もお金は受け取らない。

風邪症状以外は特に変化もなく一日終わる。

7月31日(日)

熱は平熱。
風邪は治らない。
少し頭が痛い。

今のところ今日は(も)風邪の症状以外特に無し。
姪も風邪症状が治らないようです。
母親も多少の咳は出る。でも元気。

とりあえず今月が終わるので、途中経過報告。








テーマ:日記 - ジャンル:日記

海或いは夏の歌
【2022/07/25 13:49】 音楽ー作品
山下達郎が11年ぶりにアルバムを出したのでメディアで引っ張りだこ。

先日観ていたTV番組で、達郎の聴くべき名曲(だったかな?)ということで、
“さよなら夏の日”を選んだ人がいましたが、これは僕も好きな一曲。

映画の一場面のように映像を思い浮かべることが出来るし、水のにおいまで
感じられる名曲。

☆山下達郎 / さよなら夏の日



その他、日本の歌で映像を思い浮かべることが出来る夏や海にちなんだ歌をピックアップ。

☆大滝詠一 / 雨のウエンズデイ



☆スピッツ / 青い車










テーマ:J−POP - ジャンル:音楽

Jackson Browne / Running on Empty
【2022/07/19 15:29】 音楽し
久しぶりにジャクソン・ブラウンの“Running on Empty”を聴いた。

良いアルバムだな~(笑)


アルバムの紹介↓

『孤独なランナー』 (Running on Empty) は、1977年に発売されたジャクソン・ブラウンの5枚目のアルバム。
ブラウン初のライブ・アルバムである。

通常のライブ・アルバムとは趣が異なり、ステージでのパフォーマンスはもちろんのこと、
ホテルやバスの中など、ツアーの様々な場所での演奏が収録されている。
収録曲もすべて新曲とカヴァー曲で構成されている。





上記の説明にあるように、ライブ盤とは言っても、ステージ上の録音じゃないものが多いので、
緊張感というものは少ない。
でもそこが魅力といえる一枚。
そして、曲が良い!

☆Jackson Browne - 1977 - Running on Empty







テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB